ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふるさとづくり寄附金 > ふるさとづくり寄附金 寄附金の使い道

ふるさとづくり寄附金 寄附金の使い道

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月9日更新

 この「ふるさとづくり寄附金」は平成20年から募集を開始し、これまで多くの方から多額のあたたかい寄附をいただいております。

 皆さんの寄附金は次の5つの事業に活かしていきます。

 いただいた寄附金は、それぞれ寄附者のご希望に応じて、有効に利用させていただいております。

5つの事業

桜の郷づくり推進

桜市名にもなっている桜によるまちづくりに活かします。鬼怒川、荒川の桜づつみなど既存の桜の保護活動や、新たな桜の植栽により潤いのある花と緑にあふれたまちを実現します。           

 

地域福祉の向上

 福祉のイラスト高齢者や児童、母子等の市民の福祉増進全般に活用いたします。

学校教育推進

学校次代を担う児童・生徒の健全育成のため学校教育に活用いたします(奨学資金等)。

地域文化振興

 さくら市ミュージアムさくら市博物館資料取得基金への積立てを行い、博物館資料の取得に活用いたします。

                                                      

生涯スポーツ振興

スポーツのイラスト

 市営の体育館や運動公園等のスポーツ施設充実のために活用いたします。