ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > みんなの安心 介護保険 > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月1日更新

地域包括支援センターとは?

 地域包括支援センターは、皆さんのお住まいの各地域に設置されている相談窓口です。

 地域の皆さんの健康、生活、財産、権利などを守るために置かれている機関で、高齢の家族の生活にかかわることや介護のこと、仕事との両立の悩み(介護離職)など幅広く対応しており、どなたでも利用できます。

 ご相談は無料で、電話でも受け付けています。地域包括支援センター職員が訪問してお話をうかがうことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

 また、医療・介護関係者からの相談を受け、在宅医療と介護の連携の調整や、患者や家族の要望を踏まえた相互の紹介を行うなどの支援をしています。

地域包括支援センターにいる専門職

 地域包括支援センターには、「保健師(または経験ある看護師)」「主任ケアマネジャー」「社会福祉士」等の専門職が配置されており、各職員の専門分野に限らず連携をとりながら、皆さんのご相談に対応します。

地域包括支援センターの方は市の職員ですか?

 地域包括支援センターの職員は、さくら市から委託を受けた法人の職員です。

 さくら市では現在、地域包括支援センターの運営を社会福祉法人に委託して業務を行っています。

 訪問の際は必ず身分証明書を携帯しています。

 また、地域包括支援センターの職員は「介護保険法」や「さくら市個人情報保護条例」等の法令等に基づき、個人情報の取り扱いについては厳しく決められていますので、ご安心ください。

さくら市の地域包括支援センター(相談窓口)

No

事業所名

所在地

電話番号

受付時間

担当地区

地域包括支援センターエリム

さくら市鍛冶ヶ澤57-1

028-681-1150

8時30分から17時30分(土、日、祝、年末年始を除く)

氏家地区の下記以外の地区にお住まいの方

2

地域包括支援センター而今(にこん)

さくら市下河戸1942-2

028-685-3294

9時から18時(土、日、祝、年末年始を除く)

喜連川地区、押上、長久保、蒲須坂、箱森新田、松山新田、松島にお住まいの方

※緊急のご相談の場合には、上記以外の時間でも受け付けます。