ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > みんなの安心 介護保険 > 居宅サービス利用の仕方

居宅サービス利用の仕方

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

居宅サービス利用の仕方

ホームヘルプやデイサービス、住宅改修などをご利用になりたい方の手順は、こちらです。

1.使いたいサービスを選んだり、困っていることを整理したりします。

例えば
 「デイサービスに行ってみたいなぁ」
 「最近お風呂に入るのが大変になってきたなぁ」など

2.居宅介護支援事業者に連絡します。

要介護(要介護1~5)の方

居宅介護支援事業者を選んで連絡します。

居宅介護支援事業者とは?(別ページにリンクします)

要支援(要支援1・2)の方

お住まいの地区を担当している地域包括支援センターへ連絡します。

●旧喜連川町、押上、長久保、蒲須坂、箱森、松山新田、松島にお住まいの方

  →地域包括支援センター而今(にこん) 電話:028-685-3294

●上記以外の地区にお住まいの方

  →地域包括支援センターエリム 電話:028-681-1150

地域包括支援センターとは?(別ページにリンクします)

連絡すると
 担当のケアマネジャーが決まります。
 使いたいサービスがあることや、困っていることなどを伝えましょう。

ケアマネジャーとは?(別ページにリンクします)

3.ケアプランを作成します。

本人・家族・担当のケアマネジャーで話し合って作ります。

ケアプラン作成例

 (注)納得のいくケアプランを作成しましょう

 ・目標の達成に繋がるサービスがきちんと組み込まれていることが大切です。希望や目標をケアマネジャーに伝えましょう。
 ・「自分の生活にあわない」「改善が見られない」場合はケアプランの見直しができますので、ケアマネジャーに相談しましょう。

 4.サービスの利用が始まります!

 ・サービス事業者(デイサービス事業所など)と契約します。
 ・ケアプランにそって、サービスを利用します。
 ・利用したサービスの、利用者負担の割合分(1~3割)を支払います。