ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 喜連川温泉 > 喜連川温泉湧出30周年記念事業

喜連川温泉湧出30周年記念事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月26日更新

喜連川温泉は、2011年11月8日に湧出30周年を迎えました。これを記念して2011年11月には、様々な行事が行われました。

美肌つくり隊&水玉はじき隊

<美肌つくり隊>
喜連川温泉に実際入浴してもらい、泉質効果を検証してもらうために、さくら市温泉広報大使であるさくらメイツに協力していただきました。約2~3週間の間都合が良い日に市内の温泉施設に入り、市販の美肌チェッカーで入浴前と後の数値を比較しました。
<水玉はじき隊>
日本三大美肌の湯を体感して、レディオベリーの番組「SA・KU・RA FM」や11月19日のシンポジウムで発表するためにレポーターを公募しました。実際に選出された方には、ラジオ出演やシンポジウムでの発表をしていただきました。

旧奥州街道復元プロジェクト(2011年11月12日)

市内に残存する旧奥州街道部分(地図参照)の一部を草刈、ゴミ拾いなどを通じてクリーンナップ活動を実施。
その後、早乙女温泉で「さくら鍋」のふるまいを行いました。

記念シンポジウム「観光創造講演会」(2011年11月19日)

喜連川温泉湧出30周年を記念したシンポジウムを開きました。日本三大美肌の湯のサミットということで、佐賀県の嬉野市長、島根県の奥出雲町長、さらにタレントの関口知宏氏を招き講演会とパネルディスカッションを行いました。また、美肌つくり隊の日本三大美肌の湯レポート、水玉はじき隊の喜連川温泉入浴レポートも行われました。

美肌つくり隊レポート [PDFファイル/1.17MB]