ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て情報 > 妊娠したら(母子健康手帳の交付について)

妊娠したら(母子健康手帳の交付について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

母子健康手帳の交付(お時間に余裕を持ってお越しください)

   妊娠したときには、医師の証明を受けて「妊娠届」を提出してください。届出の際、「母子健康手帳」や「妊産婦医療費受給資格者証」「妊産婦健康診査受診券」などを交付します。母子健康手帳は、妊娠中の健康管理や赤ちゃんの発育を記録する大切なものです。妊産婦健診や乳幼児健診、予防接種のときに必要となります。

※平成28年1月母子保健法の改正に伴い、妊娠届出書に個人番号(マイナンバー)の記入欄が追加されましたので、マイナンバーが記入できるようご準備ください。

交付場所・交付時間

  • 氏家保健センター(受付時間 午前8時30分から午後5時15分)    
  • 喜連川保健センター(受付時間 午前9時から午後4時30分まで)

喜連川保健センターは、火曜日・木曜日は閉館日です。
また、土曜日・日曜日・祝日・年末年始は受付していません。

※時間内にお越しいただくことができない場合は、健康増進課までお問合せください。

交付に必要なもの

  • 妊娠届(届出用紙は各医療機関に用意されています)
  • 健康保険証 
  • マイナンバー通知カード、マイナンバーカード等マイナンバーがわかる書類                                                                          

さくら市に転入された妊娠中の方の手続き

 他市町村の「妊産婦健康診査受診券」は使用できませんので、さくら市のものと交換します。また、「妊産婦医療費受給資格者証」を交付します。「母子健康手帳」「妊産婦健康診査受診券」「健康保険証」を持って、氏家保健センターまたは喜連川保健センターへお越しください。
 ただし、喜連川保健センターは火曜日・木曜日が閉館日ですので、ご注意ください。