ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て情報 > 入学・転校・就学援助

入学・転校・就学援助

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月3日更新

小中学校の入学

 入学予定者には、毎年1月下旬に市教育委員会から保護者あてに入学通知書を送付します。

転校

 転入、転出、転居に伴い指定校の変更が生じた場合は、住所の異動届と同時に転校の手続きが必要となります。
 転入により、市外の学校から転校される場合や、転居により学校区域が変わり転校する場合は、市役所市民福祉課、喜連川支所市民生活課で住民票異動の手続き後、「入学願」に必要事項を記入し、提出してください。
 転出により市外の学校に転校される場合の手続きについては、転出先の市区町村窓口にご確認ください。なお、転出に伴って転校に必要な証明書類は転出前の在籍校より交付を受けてください。

就学指定学校

 さくら市では、原則としてお住まいの行政区が属する通学区域の指定学校に通学することとなります。
 一部、住居表示と行政区が異なる地域がありますのでご注意ください。詳しくは学校教育課までお問い合わせください。

学校名所在地行政区名備考
さくら市立氏家小学校氏家2491古町、伝馬町、本町、仲町、石町、上町、横町、新町、栄町、卯の里、草川第1、草川第2、大中、向河原、富野岡、櫻野一、櫻野二、櫻野中、櫻野東、櫻野五、櫻野六、川原町、馬場一、馬場三、馬場四、馬場五、北草川川岸の一部地域を含み、卯の里、草川第2、大中、櫻野五、馬場四、馬場五の一部地域を除く
さくら市立押上小学校長久保814押上一、押上上、長久保、蒲須坂、豊原、氏家北馬場四、馬場五、馬場六の一部地域を含む
さくら市立熟田小学校狹間田1702狹間田、狹間田中央、元組、八方口、根本、谷中、上組、松山、上野、柿木澤、鍛冶ヶ澤櫻野五、早乙女の一部地域を含む
さくら市立上松山小学校氏家3496大野東、大野西、松島、馬場六、箱森、上松山、本田馬場五、早乙女の一部を含み、馬場六の一部を除く
さくら市立南小学校氏家1061-3上阿久津、川岸、下新田、采女、勝山町、氏家新田卯の里、草川第2、大中の一部地域を含み、川岸の一部地域を除く
さくら市立喜連川小学校喜連川3911喜連川南、梨木、喜連川中央、喜連川北、松田・西河原、フィオーレ、小入、早乙女、葛城、鷲宿、桜ヶ丘、上河戸、下河戸北、下河戸南、南和田、金枝、鹿子畑、穂積早乙女の一部地域を除く
さくら市立氏家中学校氏家3243氏家小学校・押上小学校・熟田小学校・上松山小学校・南小学校に所属する行政区
さくら市立喜連川中学校喜連川5691喜連川小学校に所属する行政区

就学指定学校の変更

 引っ越し等で通学区域が変わっても引き続き以前の学校への就学を希望するなど、さまざまなご事情で指定学校以外の学校への通学を希望する場合は、所定の手続きが必要となります。さくら市における指定学校の変更許可基準は、次のとおりです。
 指定学校の変更手続きは、学校教育課で受付けています。

指定学校変更の許可基準

区分指定学校変更の許可基準対象承認期間
市内転居在学中に市内の他の学区に転居するが、引き続き当該学校への就学を希望する場合小・中学校の全学年卒業まで
市内転居予定在学中に市内の他の学区に転居予定で、前もって転居予定地の指定学校への就学を希望する場合小・中学校の全学年転居予定日まで
留守家庭保護者が共働き等の理由により、下校後に留守となる家庭で、その預け先が所在する学区の指定学校への就学を希望する場合小・中学校の全学年卒業まで
家庭事情家庭の事情等により、住民基本台帳上の住所登録地と実際の居所が異なっているが、居所の指定学校への就学を希望する場合小・中学校の全学年必要とする期間
地理的理由

居住地から指定学校までの通学路が山や川により分断されているなど、通学の安全性を考慮する必要がある場合 
指定学校以外の学区の自治会や子ども会に所属しているなど、子どもの教育への影響を考慮し、指定学校の変更が必要と認められる場合

小・中学校の全学年卒業まで
身体的理由病気や肢体不自由等の身体的理由により、通学、通院等の利便性や安全性を考慮し、指定学校以外の市立学校への就学を希望する場合小・中学校の全学年必要とする期間
特別支援学級入級特別支援学級に入級する必要があると認められる児童または生徒で、指定学校に特別支援学級が設置されておらず、該当する特別支援学級が設置されている市立学校への就学を希望する場合小学校の全学年卒業まで
特色ある教育活動参加する部活動の有無など、当該学校の特色ある教育活動等を考慮し、指定学校以外の中学校への就学を希望する場合中学校の全学年卒業まで
指定学校変更児童の中学校入学指定学校を変更した児童が、在籍する小学校区の中学校への進学を希望する場合中学校の新入生卒業まで
指定学校変更児童生徒の兄弟指定学校を変更した児童または生徒の兄弟姉妹で、同一校への就学を希望する場合小・中学校の全学年卒業まで
その他上記以外で、指定学校以外の市立学校に就学する事由が相当と認められる場合
(例:いじめや不登校などにより教育的な配慮が必要な場合)
小・中学校の全学年必要とする期間


 

区域外就学

さくら市外に住所があり、さくら市立の小・中学校に就学を希望する場合も、さくら市学校教育課が窓口となります。この場合、住所地の教育委員会と協議する必要がありますので、できるだけ早めにお申し出下さい。

学校給食

さくら市の給食費負担額は次のとおりです。

  • 小学生 1人4,320円(月額)
  • 中学生 1人5,040円(月額)

就学援助

 市内在住で公立の小・中学校に通学している、または市外からさくら市立の小・中学校に通学している児童・生徒の保護者のうち、就学に必要な費用の支払が困難と認められる方に対する援助を行っています。申請は随時受け付けていますので、お子様が通学している小・中学校の学級担任を通じてお申し出下さい。
 なお、認定にあたっては、お住まいの地区担当の民生児童委員さんと面談していただく必要があります。あらかじめご承知おき下さい。

援助対象

 市内在住で、市立の小・中学校に通うお子さんがいる世帯のうち、次のいずれかに該当する世帯

  • 生活保護が廃止または停止となったが、就学費用の支払いが困難な世帯
  • 市民税・個人事業税・固定資産税の非課税措置、または減免措置を受けている世帯
  • 国民年金の掛金・国民健康保険の保険料の減免措置を受けている世帯
  • 児童扶養手当を受給している世帯
  • 世帯の収入額が教育委員会の定める基準に達していない世帯

援助の内容

 (1) 通学用品費  (5月までに認定を受けた方)
 (2) 新入学用品費  (小・中学校1年生で5月までに認定を受けた方)
 (3) 学用品費  (認定を受けた月から月割りで支給)
 (4) 学校給食費  (認定を受けた月から月割りで支給)
 (5) 医療費  (学校の健康診断で発見された虫歯や寄生虫病などの治療費)
 (6) 校外活動費  (遠足や宿泊学習の参加費)
 (7) 修学旅行費  (小学校6年生、中学校3年生の修学旅行参加費)