ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て情報 > 済生会宇都宮病院における病児・病後児保育事業の広域利用がスタートしました。

済生会宇都宮病院における病児・病後児保育事業の広域利用がスタートしました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月15日更新

病児・病後児保育事業とは

 病院等で、病気中または病気の回復期にある児童を一時的に保育する事業です。

実施施設

 済生会宇都宮病院西側 
 「病児保育施設 おはなほいくえん」(定員1日12名) 宇都宮市竹林町941番地3 Tel:028-678-9600

対象児童

 さくら市に住所がある生後3か月から小学6年生までの児童で、次の要件に該当している方

類型対象
病児対応型

「病気の回復期に至らない場合」であり、かつ、当面の症状の急変が認められない場合で、家庭で保育を行うことが困難な児童

病後児対応型「病気の回復期」であり、かつ、集団保育が困難な場合で、家庭で保育を行うことが困難な児童

利用できる日・時間

利用時間

  • 月~金曜日:午前8時~午後6時
  • 土曜日:午前8時~午後1時

休園日

 日曜日、祝日、創立記念日(5月30日)、年末年始(12月29日~1月3日)

利用方法

  1. 事前に施設に電話予約をしてください。(Tel:028-678-9600)
  2. かかりつけ医に受診し、「利用連絡書」 の提供を受け、「利用申請書」とともに利用当日施設にお申込ください。

利用料金

1日 2500円(利用料は直接、施設へお支払ください。)

ただし、生活保護世帯および市民税非課税世帯の方は保育料が免除されます。