ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋

市長の部屋

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月5日更新

市長の部屋へようこそ

 平成30年は、平成という時代の締めくくりの年であり、明治維新から150年という節目にもあたります。これまでの150年を、大都市中心、多種大量の物品による豊かさの時代、自然への挑戦の時代と表現するならば、これからの時代は、小都市を核とした、生活の質を高める精神(こころ)の豊かさの時代、自然との共生の時代であると考えます。
   このような認識に立って私は、さくら市の将来像を健康(身体・心の充実)・里山(身近な自然を大切にする)・桜(日本の良いもの、文化・芸術)の小都市(まち)と表現し、まちづくりの理念として「さくら市での暮らしを楽しめるまちづくり」とお示しして、約1年が経とうとしております。
   
  本年の施政方針の大項目は、「財政状況の変化に即応した事業の執行」、「さくら市進化プランの着実な始動」の2つであります。「第2次さくら市総合計画」に基づく各政策の展開と「さくら市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に示された成果指標の達成を念頭に、さくら市進化プランの諸施策について、行動計画(ロードマップ)に基づいた様々な取組が着実に進展するよう努めてまいります。

  本年の市政推進にあたり、不断の努力を積み重ね、多くの市民の皆様と共に、さくら市の魅力を高めながら、さくら市の進化を図ってまいりたいと考えております。

 そのために、各政策施策において、成果重視の実行主義・質実主義・市民第一主義・進取主義を念頭に全力で取り組んでまいる所存でありますので、市民の皆様には、より一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

     平成30年4月5日

さくら市長 はなつかたかし