ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > さくら市ミュージアム 荒井寛方記念館 > さくら市ミュージアム -荒井寛方記念館- 企画展スケジュール

さくら市ミュージアム -荒井寛方記念館- 企画展スケジュール

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月18日更新

年間スケジュール

 

(注)展覧会の会期・タイトル・内容は変更となる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

開館25周年記念 松尾敏男展~大観・南風・寛方の系譜を継ぐ~

会期:平成30年3月24日(土曜日)~5月6日(日曜日)
会場:展示ホール・企画展示室・市民ギャラリー

日本画壇の重鎮・松尾敏男氏(1926-2016)の大回顧展です。院展初出品《紅蜀葵》から、絶筆となった《玄皎想》まで、松尾芸術の真髄を紹介します。   

生誕140年記念 荒井寛方展~描かれたモチーフの謎~

会期:平成30年5月12日(土曜日)~6月24日(日曜日)
会場:展示ホール・企画展示室
荒井寛方生誕140年を記念し、作品に描かれたモチーフの謎を解きながら、寛方の画業を紹介します。

開館25周年記念 下野新聞社創刊140周年記念
光と遊ぶ超体感型ミュージアム 魔法の美術館

会期:平成30年7月14日(土曜日)~9月2日(日曜日)
会場:展示ホール、企画展示室、市民ギャラリー、寛方室

栃木県初開催!「魔法の美術館」は、見て、触れて、参加する新しい形の展覧会です。まるで魔法にかけられたように体感できるアートの世界をお楽しみください。
主催:下野新聞社 さくら市ミュージアム
観覧料 一般1,000円 高校・大学生700円 子ども(4歳以上中学生)600円
※3歳以下無料、小学生までは保護者同伴をお願いします。

第78回 国際写真サロン展

会期:平成30年9月22日(土曜日)~10月8日(月曜日・祝日)
会場:展示ホール、企画展示室
世界的な公募写真展「国際写真サロン」の巡回展です。世界トップレベルの写真技術をご覧ください。

第73回 春の院展 栃木展

会期:平成30年10月17日(水曜日)~11月18日(日曜日)  
会場:展示ホール、企画展示室、市民ギャラリー
春に開催される日本美術院主催の「春の院展」の巡回展です。同人作家をはじめ、受賞作品、栃木県にゆかりの作家作品、約90点を展示します。 ※院展会期中は特別料金

開館25周年記念 
さくら市の歴史と文化  「青木義雄と内村鑑三」展

会期:平成30年11月23日(金曜日・祝日)~12月24日(月曜日・祝日)
会場:企画展示室
下野中央銀行宇都宮本店取締役、旧熟田村村長を歴任し、実業家、政治家、篤志家としての多面な顔をもつクリスチャン青木義雄と、無教会主義、非戦論、万人救済説等を唱えた近代の代表的クリスチャン、内村鑑三との交友について、書簡を中心に紹介します。

【同時開催】 特選洋画収蔵展3 郷土ゆかりの現代絵画

会場:展示ホール

第16回こども絵画展

会期:平成31年1月4日(金曜日)~1月27日(日曜日)
会場:展示ホール、企画展示室

さくら市内のこどもたちから応募された絵画作品を展示します。インドのこどもたちの絵画も特別出品します。

【同時開催】テーマ展示 昭和のくらしと道具展

会場:市民ギャラリー
昭和30年代、40年代を中心に使っていた道具などを展示し、くらしのうつりかわりを紹介します。

第22回 栃木日展作家展


会期:平成31年2月2日(土曜日)~3月17日(日曜日)
会場:展示ホール、企画展示室、市民ギャラリー
日展で活躍する栃木県ゆかりの作家による展覧会です。日本画・洋画・工芸美術・書の各部門にわたる力作をご覧ください。

開館25周年記念
SAKURA展~花の美を描く~

会期:平成31年3月23日(土曜日)~5月6日(月曜日・祝日)
会場:展示ホール、企画展示室
収蔵作品を中心に桜や花をモチーフにした作品を展示します。