ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > さくら市ミュージアム 荒井寛方記念館 > 生誕140年記念 荒井寛方展~描かれたモチーフの謎~

生誕140年記念 荒井寛方展~描かれたモチーフの謎~

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月25日更新

生誕140年記念
荒井寛方展~描かれたモチーフの謎~ 平成30年5月12日(土曜日)~6月24日(日曜日)

 リーフレット表   リーフレット裏

      
 リーフレット表 [PDFファイル/711KB]         リーフレット裏 [PDFファイル/587KB]

 さくら市出身の荒井寛方(1878-1945)の生誕140年を記念して、長年当館が所蔵してきた寛方の名品を紹介します。「仏画の大家」として有名ですが、仏画以外にも多くのモチーフで作品を生み出しています。寛方は何に感動して描いたのか、この作品は何を言いたいのかなど、このたびの展覧会は、寛方が描いたモチーフに注目し、その謎を解くように作品の魅力を紹介します。 

会期中の行事   

記念講演会「モチーフの謎~近代絵画と主題~」

  【日時】 平成30年5月27日(日曜日) 午後2時~

  【講師】 茨城大学教授 小泉 晋弥 氏

  【場所】 ミュージアム内講座室

  【参加費】 無料 先着80名 ※申込不要。 

       

寛方謎解きツアー モチーフの謎に迫る作品解説!

  【日時】 (1)平成30年5月19日(土曜日) 午後2時~3時

        (2)平成30年6月2日(土曜日) 午後2時~3時

  【場所】 ミュージアム展示室

  【参加費】 観覧料でご参加いただけます。 ※予約不要

見て、聴いて、触って、チェンバロで甦る古楽の世界
横山博 チェンバロコンサート   

  【日時】 平成30年6月10日(日曜日) 午後2時~3時横山博氏

  【出演】 横山 博 氏

  【場所】 展示会場(展示ホール)

  【参加費】 観覧料でお聴きいただけます。 ※予約不要

  ※3時~3時30分の間、チェンバロ体験があります。体験は要予約、5名。 
   ご希望の方は、お電話でお申し込みください。
   5月12日(土曜日)午前9時~受付開始。(申込先 028-682-7123 さくら市ミュージアム)

映画上映 『天心』

 現在、日本を代表する日本画の団体、日本美術院。この「院展」の創設者、岡倉天心のドラマに満ちた生涯を映画化。竹中直人の天心、中村獅堂の横山大観も見ごたえあり!

 【日時】平成30年6月16日(土曜日) 午後1時30分~3時30分

 【会場】ミュージアム内講座室

 【参加費】無料 申し込み制となります。 先着80名

  ※ミュージアムへお電話でお申し込みください。5月12日(土曜日)午前9時~受付開始となります。

 

開催概要

会期平成30年5月12日(土曜日)~6月24日(日曜日)
会場さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
(栃木県さくら市氏家1297)
時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分までに)

休館日

月曜日、第3火曜日

入館料

一般300(210)円、高校・大学生200(140)円、小・中学生100(70)円
 ※()内は20名以上の団体料金。
 ※さくら市内小・中学生は無料。さくら市内障がい者手帳をお持ちの方とその介護者は半額。
 ※割引の併用はできません。

主催

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-

後援

下野新聞社
協力寛方・タゴール会