ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

初夏の音展~日本画の魅力~

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月28日更新

初夏の音展~日本画の魅力~ 令和元年6月1日(土曜日)~7月21日(日曜日)

絵画を聴くー。聞きなれない言葉です。音楽を聴いてその場面や思い出がよみがえることがありますが、では、絵画を見て音を思い起こすことはあるでしょうか。

このたびの展覧会は、現代の日本画壇を牽引してきた巨匠松尾敏男をはじめ、那波多目功一、齋藤満栄、前原満夫、松本高明等日本画家を中心に、描かれた作品の場面を紐解き、作家の「思い」を紹介しながら、日本画を楽しむことを目的とします。作品の場面にクローズアップすると、そこには作家が聞いた音や響きが描かれていることに気づくでしょう。色彩が音となって、観る人を日本画の魅力の世界へと誘います。

日本画は、現在、海外でも注目を集めるアートです。その理由は緻密な筆法のもと、伝統を継承しながらも、新たな色彩の技法で他の追随を許さない美しさが生み出されているところにあります。初夏の訪れたミュージアムで、現代日本画の名品をご覧いただき、そして画面に流れている音を感じて、日本画の世界に浸っていただければ幸いです。

展示内容 

・絵画作家 松尾敏男/那波多目功一/齋藤満栄/前原満夫/松本高明/無名会 他

  初夏の音展

初夏の音展リーフレット表 [PDFファイル/1月16日MB] 初夏の音展リーフレット裏 [PDFファイル/1月21日MB]

<初夏の音関連イベント情報>

■開幕記念式典

日時:6月1日(土曜日) 午前11時~11時30分
式典終了後オープニング演奏:松尾由佳(ピアノ)

■オープニング記念ギャラリートーク

那波多目功一氏(公益財団法人日本美術院代表理事)
松尾由佳氏(一般財団法人松尾財団理事長)

日時:6月1日(土曜日) 午前11時30分~(30分程度)

 那波多目先生    松尾由佳氏 

■会期中の特別鑑賞会

日時:6月22日(土曜日) 午後2時~3時
講師:齋藤満栄氏(日本美術院同人)

-齋藤満栄氏

■日本画壇の俊英~日本画の魅力を語るリレートーク~

日時:6月30日(日曜日) 午後2時~3時
参加講師:岩波昭彦氏/岩谷勢子氏/大島婦美枝氏/加藤裕子氏/増田皓子氏

■松尾由佳・松尾麻里コンサート初夏の音スペシャル~ピアノとフルートの調べ~

日時:6月16日(日曜日) 午後2時~3時
出演:ピアノ/松尾由佳 フルート/松尾麻里

松尾由佳氏    松尾麻里氏    

■七夕スペシャルコンサート~Jazzの響き~

日時:7月7日(日曜日) 午後2時~3時
出演:得田サトシ(鍵盤ハーモニカ)/吉本ヒロ(パーカッション)
    /入船裕次(ウッドベース) 〔特別出演〕松尾由佳(ピアノ) 

得田サトシ  吉本ヒロ  入船裕次  松尾由佳

開催概要

会期

令和元年6月1日(土曜日)~7月21日(日曜日)

会場さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
(栃木県さくら市氏家1297)

開館時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、第3火曜日

入館料

一般600(500)円、高校・大学生400(300)円、小・中学生200(100)円
*( )内は20名以上の団体料金
*さくら市民は半額、さくら市内の小中学生は無料
*障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は、さくら市民無料、市外300円

主催

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-

協力一般社団法人 松尾財団
後援下野新聞社
協賛

さくら市ミュージアム友の会