ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第74回春の院展 栃木展

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月10日更新

第74回春の院展 栃木展 
令和元年10月12日(土曜日)~11月17日(日曜日)

伝統と革新を信念とし、現代の日本画界をリードする「日本美術院」。
その設立は、明治31(1898)年と長い歴史があります。当市出身の荒井寛方(1898-1945)も院展同人としてその名を刻みました。春と秋に行われる大規模な展覧会は院展開幕を待ちわびるファンで賑わいます。
その「春の院展」がさくら市で開催されることになり、今年で5度目となりました。
名品ぞろいの同人作品に加え、受賞作品さらには同人岸野香をはじめとする、本県にゆかりの作家作品等、88点という豪華な展示となっています。皆さんの心に響く作品との出会いが必ずあるはずです。
絵画に込められた感情が、絵の前に立つと不思議と伝わってきます。ぜひ間近で美の競演をご覧ください。

 春の院展リーフレット

第74回春の院展栃木展リーフレット表 [PDFファイル/1月03日MB] 
第74回春の院展栃木展リーフレット裏 [PDFファイル/1月09日MB]

春の院展栃木展 関連イベント情報

■開幕記念式典、ギャラリートーク&サイン会の中止について

 台風19号の影響により、10月12日(土曜日)に予定していました開幕記念式典、ギャラリートーク&サイン会を中止します。楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
 会期中の他のイベントにお越しいただければ幸いです。

■会期中のギャラリートーク

会場:展覧会場  ※観覧料でご参加ください。

・10月13日(日曜日) 午後2時~

  荒井 孝氏 (日本美術院特待)

  荒井孝先生

 ・10月19日(土曜日) 午後2時~

  窪井裕美氏 (日本美術院院友)

  窪井裕美先生

 ・10月20日(土曜日) 午後2時~

  岸野 香氏 (日本美術院同人)

  岸野香先生

 ・11月2日(土曜日) 午後2時~

  宮北千織氏 (日本美術院同人)

  宮北千織先生

■宮北千織先生に学ぶ絵画教室

日時:11月2日(土曜日) 午後2時30分~4時30分

会場:ミュージアム内体験学習室

定員:20名  

参加費:無料

申し込み:往復はがきで申し込みください。

往復はがきの往信裏面に「絵画教室参加希望」と書き、氏名・年齢(学年)・郵便番号・住所・電話番号をご記入ください。また返信表面に郵便番号・住所・氏名を書いてください。

締切日:10月12日(土曜日)さくら市ミュージアム必着です。後日、持ち物などをご連絡いたします。なお、定員を超えた場合は抽選となります。

 

開催概要

会期

令和元年10月12日(土曜日)~11月17日(日曜日)

会場さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
(栃木県さくら市氏家1297)

開館時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

10月15日、10月21日、10月28日、11月5日、11月11日

入館料

一般600(500)円、高校・大学生400(300)円、小・中学生200(100)円
*( )内は20名以上の団体料金
*さくら市民は半額、さくら市内の小中学生は無料
*障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は、さくら市民無料、市外300円

主催

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-/公益財団法人日本美術院

共催下野新聞社
協力氏家ロータリークラブ/ さくら市建設産業協議会

 ※10月22日(火曜日)は、即位礼正殿の儀に伴う慶祝事業の一環として、観覧料は無料となります。