ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第73回 春の院展

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月10日更新

第73回 春の院展 平成30年10月17日(水曜日)~11月18日(日曜日)

    73017302

 第73回春の院展 リーフレット表            第73回春の院展 リーフレット裏

伝統と革新を信念とし、現代の日本画界をリードする「日本美術院」。その設立は、明治31(1898)年と長い歴史があります。当市出身の荒井寛方(1898-1945)も院展同人としてその名を刻みました。春と秋に行われる大規模な展覧会は院展開幕を待ちわびるファンで賑わいます。その「春の院展」がさくら市で開催されることになり、今年で4度目となりました。名品ぞろいの同人作品に加え、受賞作品さらには本県にゆかりの作家作品等、90点という豪華な展示となっております。皆さまの心に響く作品との出会いが必ずあるはずです。なぜ、これほど美しい作品なのか、そして、作品の繊細さの妙を間近でご覧ください。

オープニング記念 ギャラリートーク&サイン会 田渕俊夫氏、那波多目功一氏、手塚雄二氏、宮北千織氏、岸野香氏

  【日時】 平成30年10月17日(水曜日) 午後2時~

  【場所】 ミュージアム展覧会場

  【参加費】 観覧料でご参加いただけます。

※申し込みは不要です。ただし、サイン会はギャラリートーク(約30分間)の後、院展図録をお買い上げの方に限らせていただきます。   

ギャラリートーク(1)

  【日時】平成30年10月20日(土曜日) 午後2時~

  【講師】荒井 孝氏(日本美術院特待)

  【場所】 ミュージアム展覧会場

  【参加費】 観覧料でご参加いただけます。

ギャラリートーク(2)

  【日時】平成30年10月27日(土曜日) 午後2時~

  【講師】窪井裕美氏(日本美術院院友)

  【場所】 ミュージアム展覧会場

  【参加費】 観覧料でご参加いただけます。

ギャラリートーク(3)

  【日時】平成30年11月4日(日曜日) 午後2時~

  【講師】岸野 香氏(日本美術院同人)

  【場所】 ミュージアム展覧会場

  【参加費】 観覧料でご参加いただけます。

ギャラリートーク(4)&宮北千織先生に学ぶ絵画教室

  【日時】平成30年11月10日(土曜日) 午後1時~

  【講師】宮北 千織氏(日本美術院同人)

  【場所】 ミュージアム展覧会場

  【参加費】 観覧料でご参加いただけます。

開催概要

会期平成30年10月17日(水曜日)~11月18日(日曜日)
会場さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
(栃木県さくら市氏家1297)
時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分までに)

休館日

月曜日

入館料

一般600(500)円、高校・大学生400(300)円、小・中学生200(100)円
 ※()内は20名以上の団体料金。
 ※さくら市民は半額、市内小・中学生は無料。障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は、さくら市民は150円、市外300円。
 ※割引の併用はできません。

主催

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-/公益財団法人日本美術院

共催

下野新聞社
協力氏家ロータリークラブ、さくら市建設産業協議会