ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > さくら市ミュージアム 荒井寛方記念館 > 企画展 さくら市の歴史と文化 喜連川のお殿さま

企画展 さくら市の歴史と文化 喜連川のお殿さま

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月12日更新

企画展 さくら市の歴史と文化 喜連川のお殿さま

平成29年11月25日(土曜日)~12月24日(日曜日)

 江戸時代、喜連川の地を治めた喜連川氏は、室町幕府を開いた足利尊氏、その子・鎌倉公方初代・足利基氏を祖先とします。江戸幕府のもと五千石ながら公方の末裔として、十万石級ともいわれる格式が認識され、参勤交代の免除、諸役免除等の特権もありました。
 喜連川家は江戸時代を通して名君・賢君を輩出し、城下・宿場の整備、御用堀の開削、新田開発、藩校の整備などさまざな取り組みをみせ、領内の発展、文化の興隆に尽くしました。それは現在のさくら市の景観、情緒、文化、産業等々の基礎となっています。
 本展では貴重な「喜連川文書」をはじめ、藩主の書画、地域に残る古文書などから「喜連川のお殿さま」の事績を紹介し、さくら市の歴史・文化を紐解きます。

喜連川のお殿さまリーフレット表  喜連川のお殿さまリーフレット裏面

リーフレット表面 [PDFファイル/705KB]       リーフレット裏面 [PDFファイル/684KB]



八代・喜連川恵氏公坐像              六代・足利茂氏工御細工霊鷹  

       八代・喜連川恵氏公坐像                    六代・足利茂氏工御細工霊鷹
     文化14年(1817) 所蔵 龍光寺                 江戸時代・宝暦年間(18世紀中頃)
     写真提供 栃木県立博物館                    所蔵 個人 さくら市指定文化財          

 

          牧野牧陵 観梅図

    牧野牧陵 観梅図 明治時代(19世紀後半)
       所蔵 個人 さくら市指定文化財

開催概要

 

会期

平成29年11月25日(土曜日)~12月24日(日曜日)

会場さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
(栃木県さくら市氏家1297)

開館時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分までに)

休館日

月曜日(祝日は開館)、第3火曜日

入館料

一般300(210)円、高校・大学生200(140)円、小・中学生100(70)円
*( )内は20名以上の団体料金
*さくら市内の70歳以上の方、さくら市内の障害者手帳をお持ちの方とその介護者は半額

主催

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-

協力喜連川公方資料館・足利惇氏記念館

 

関連行事

講演会 「喜連川のお殿さま」

 
  【日時】平成29年12月16日(土曜日)  午後2時~3時30分
  【会場】ミュージアム講座室
  【講師】さくら市文化財保護審議会委員 新井正義 氏
      ※無料

クリスマス・コンサート ~フルートとピアノの贈り物~

  【日時】平成29年12月17日(日曜日) 午後2時~
  【会場】ミュージアム エントランスホール
  【出演】フルート 栗田 智水(茂木町出身)
       ピアノ   知久 絵里香(小山市出身)
  【費用】観覧料が必要となります。