ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さくら市に伝わる昔話・伝説

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月30日更新

さくら市に伝わる昔話・伝説

さくら市にはたくさんの昔話や伝説が残されていることをご存じですか。教訓のつまった話や不思議な話、ちょっと怖い話まで様々な昔話や伝説が語り継がれてきました。皆さんの身近な場所が登場するかもしれません。一部をご紹介します。

お伊勢の森

氏家地区の昔話・伝説 (50音順)   

タイトルをクリックしてください

タイトルふりがな登場する場所
赤鬼官軍あかおにかんぐん氏家宿(うじいえしゅく)
朝日長者・夕日長者あさひちょうじゃ・ゆうひちょうじゃ鍛冶ヶ沢、長者が平
あねさま観音あねさまかんのん伝馬町
お伊勢の森おいせのもり古町のはずれ
大中の浮島地蔵おおなかのうきしまじぞう大中
酒の流れる清水さけのながれるしみず長者が平
猪崖ししがけ勝山
そうめん地蔵そうめんじぞう堂原、勝山
椿地蔵つばきじぞう古町
でぇでん坊の足っこでぇでんぼうのあしっこ鬼怒川、芦沼、押上
箱森の十九夜様はこのもりのじゅうくやさま箱森新田、松島
雪姫・紅葉姫ゆきひめ・もみじひめ勝山
与三柿よぞうがき押上
龍宮城の貸し椀りゅうぐうじょうのかしわん勝山

喜連川地区の昔話・伝説 (50音順)

タイトルをクリックしてください

タイトルふりがな登場する場所
一本木と大滑いっぽんぎとおおぬかり穂積
お花渕おはなぶち荒川と内川の合流するところ
御坊権現おんぼうごんげんレン光院、慈光寺
影さしレン光院かげさしれんこういん荒川、レン光院
きつねの嫁入りきつねのよめいり喜連川、鷲宿
強力茂氏公と大塩重太左衛門ごうりきしげうじこうとおおしおじゅうたざえもん喜連川宿、薬師堂
猪見トヤししみとや穂積
だいでんぼうの足跡だいでんぼうのあしあと鹿子畑、穂積近辺
猫に助けられた大草三左衛門ねこにたすけられたおおくささんざえもん喜連川神社
羽黒(喜連川)の延命地蔵尊はぐろ(きつれがわ)のえんめいじぞうそん早乙女
百巻塚ひゃっかんづか小入太白神社(小入観音堂)

※これらのお話は『氏家町史 民俗編』、『喜連川町誌』などに記されています。
 また、『絵本 うじいえ昔ばなし』(平成元年発行・氏家ロータリークラブ)や、『喜連川のむかしばなし』(平成5年発行、さくら市)でも読むことができ、上記以外の話も掲載されています。
 当ホームページでは通信販売で購入することができます。

 図録販売はこちら町史販売はこちら