ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第76回春の院展 栃木展

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

第76回春の院展 栃木展 
令和3年10月16日(土曜日)~11月23日(火曜日・祝日)

 伝統と革新を信念とし、現代の日本画界をリードする「日本美術院」。その設立は、明治31(1898)年と長い歴史があります。当市出身の荒井寛方(1878-1945)も院展同人としてその名を刻みました。「春の院展」がさくら市で開催されるのは今年で7度目です。名品ぞろいの同人作品に加え、受賞作品、さらには同人岸野香をはじめとする本県にゆかりの作家作品等、90点という豪華な展示となっております。芸術のちから、ぜひ会場で体感してください。

リーフレットリーフレット裏面

 

夕月 田渕俊夫
夕月 田渕俊夫

宵に咲く 那波多目功一
宵に咲く 那波多目功一

春の宵 宮北千織
春の宵 宮北千織

うすくれなゐ 手塚雄二
うすくれなゐ  手塚雄二

さざめき 岸野香
さざめき  岸野香

夜啼鳥
夜啼鳥 窪井裕美

開催概要

会期

令和3年10月16日(土曜日)~11月23日(火曜日・祝日)

会場さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-
(栃木県さくら市氏家1297)

開館時間

午前9時-午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

10月18日、19日、25日、11月1日、4日、8日、15日、16日、22日

入館料

一般600(500)円、高校・大学生400(300)円、小・中学生200(100)円
*( )内は20名以上の団体料金
*さくら市民は半額、さくら市内の小中学生は無料
*障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名はさくら市民無料、市外300円

主催

さくら市ミュージアム-荒井寛方記念館-/公益財団法人日本美術院

共催下野新聞社
協力氏家ロータリークラブ/ さくら市建設産業協議会
※新型コロナウイルス感染症対策により、予告なく会期の変更及び開催中止になる場合があります。
 ご来館の際にはお電話または当館ホームページにてご確認ください。入館の際にはマスク着用、入り口での手指の消毒をお願いします。