ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > さくら市ミュージアム 荒井寛方記念館 > 瀧澤家住宅企画展示 「祈りの中から生まれて」

瀧澤家住宅企画展示 「祈りの中から生まれて」

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月15日更新

栃木県指定文化財
瀧澤家住宅 鐵竹堂・企画展示 『祈りの中から生まれて』

 このたび瀧澤家住宅鐵竹堂では、美術家・陶芸家である林香君氏をはじめ、全国で活躍される工芸美術作家8名による展覧会を開催いたします。鍛金(たんきん)、ガラス、漆、人形、陶のジャンルから、それぞれの作家により生み出された作品が一堂に会します。現代の工芸美術の世界をお楽しみください。また、過日開催いたしました子ども陶芸教室「七色土玉で自分だけのお皿を作ろう」で出来上がった子どもたちの作品も展示いたします。この機会にぜひご覧ください。

祈りの中から生まれてリーフレット(表)

リーフレット表 [PDFファイル/476KB]

リーフレット裏 [PDFファイル/562KB]

開催期間 

 令和3年3月27日(土曜日)~5月16日(日曜日) 

 午前9時~午後3時30分(最終入館は3時まで)

 【休館日】祝日を除く月曜日、第3火曜日、5月6日(木曜日)

会場

 栃木県指定文化財 瀧澤家住宅 鐵竹堂 (栃木県さくら市櫻野1365番地)

観覧料

 一般100円(学生以下無料)