ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 桜の郷づくり > 桜守活動を行いました14

桜守活動を行いました14

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月5日更新

地域の桜を地域で守り育てています。

活動紹介

平成25年4月4日 木曜日

本日(4月4日)、さくら市内で桜守活動を行っている2団体がNHK宇都宮放送局の取材を受けました。

放送予定日と番組名は4月9日(火曜日)午後6時40分からの「とちぎ640」(栃木県内放送)、4月17日(水曜日)午前11時5分からの「ひるまえほっと」(関東1都6県放送)です。ぜひご覧ください。

上阿久津地区桜守ボランティアの皆さん

上阿久津地区の桜守ボランティアは福島徹さんが代表の総勢21名のグループです。施肥や剪定など上阿久津地区の桜を保存する活動を毎月行っています。

今回は、リバーサイドきぬの里にあるしだれ桜の根元周りの徐草作業について取材を受けていました。

桜守活動の写真1桜守活動の写真2

桜守活動の写真3桜守活動の写真4

NPO法人まちづくりネットワーク・笑顔の皆さん

NPO法人まちづくりネットワーク・笑顔の皆さんは荒川桜づつみ(一葉)を管理したり、独自の桜マップを作成するなど様々な取り組みを行っています。

本日(4月4日)は、桜マップについて取材を受けていました。

桜マップは、街の駅本陣、道の駅きつれがわ、さくら市役所正面玄関に掲載しています。

桜マップの取材の写真1桜マップの取材の写真2

桜マップの取材の写真3桜マップの取材の写真4