ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月24日更新

栃木県における新型コロナウイルス感染症の発生状況および検査状況について

県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

◆市民の皆さんへ

○市民の皆さんにおかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の手洗いや咳エチケットなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いします。

○次の症状がある方は、県北健康福祉センターの相談窓口(Tel:0287-22-2679)にご相談ください。

相談窓口

○以下のいずれかの症状がある市民の方は、感染が疑われる方の相談窓口(栃木県)にご相談ください。

◆風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
◆強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

なお、以下のような重症化リスクの高い方で上記の状態が2日程度続く場合はご相談ください。
【重症化リスクの高い方】
◆高齢者
◆妊婦
◆糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方
◆免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

栃木県県北健康福祉センター
【平日】
電話番号 0287-22-2679
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで

【夜間・休日の緊急連絡先】
電話番号 0287-22-2679
※携帯電話の番号を案内されますので、メモのご用意をしておかけください。

※日本語以外での相談を希望する方は、とちぎ外国人相談サポートセンターへお問い合わせください。
  毎週火曜日から土曜日、午前9時から午後4時まで
  電話番号 028-627-3399

新型コロナウイルス感染症

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルス感染症の発生が複数報告されて以来、日本国内を含む世界各地で患者発生報告が続いています。
 現在、厚生労働省が必要な情報の収集・公表を行っています。

報道発表一覧(新型コロナウイルス)〔厚生労働省〕(外部リンク)

感染予防

 新型コロナウイルス感染症に対しては、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策を行うことが重要です。

新型コロナウイルス感染症に関する一般の相談

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)
電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

(参考)コロナウイルスとは

 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルスに関連する情報〔国立感染症研究所〕(外部リンク)

さくら市新型コロナウイルス感染症対策本部について

第10回

開催日時:令和2年3月12日(木曜日)午後5時から
結果
1 市内小中学校の臨時休校について、3月16日までの期間を3月24日までに延長する。
2 市内小中学校の臨時休校にあわせ、引き続き学童保育を実施する。
3 学童保育(対象は市内6校13クラス)への、保健師による健康チェック等巡回訪問の第1回目を3月12日に実施した。第2回目を3月13日に実施する。
4 図書館・公民館・体育館について(期間:3月17日から3月24日)
(1)図書館は感染防止のため学習室や閲覧室の使用を禁止し、貸出・返却業務のみを行う。
(2)体育館はトレーニングルームを使用禁止とし、それ以外の施設利用は自粛を求める。
(3)公民館は施設の使用自粛を要請する。
5 児童センター・子育て支援センターについて(期間:3月17日から3月31日)
(1)感染症対策として施設利用者の健康や安全を考慮し、臨時休館とする。
6 今後のマスク配布は、下記のとおりとする。
(1)医療機関 10,000枚(市医師団 8,000枚 市歯科医師会 2,000枚)
(2)小中学校  3,800枚(小学校卒業式、小中学校終業式)
7 株式会社三協からの、紙おしぼり1万本の市への無償提供を受領する。

第9回

開催日時:令和2年3月10日(火曜日)午前9時30分から
結果
1 市内小中学校の3月17日からの再開について、本日開催の小中学校校長会と協議する。
2 学校再開に向けた、児童、生徒、教職員の感染予防のためのマスク配布については、備蓄状況を考慮のうえ、配布数を決定し交付する。
3 市有施設の休館等について、引続き利用自粛の協力をお願いするとともに会議室等利用時において、施設管理者は、「マスクの着用、咳エチケットの励行、室内換気の実施」など、利用者の安全、衛生管理に努めることの注意喚起を行う。
4 市内イベント等の開催については、3月中催しの中止、延期を継続する。今後は3月19日頃に発出予定の政府専門家会議による新意見を踏まえ、市対策本部会議にて方針を検討する。
5 市内小中学校の臨時休校に伴い、学童保育クラブへ、健康チェック等の実施のために健康増進課保健師を派遣する。

第8回

開催日時:令和2年3月6日(金曜日)午前8時45分から
結果
1 社会教育施設の利用について
(1)図書館、体育館、公民館、ミュージアムは、栃木県県北健康福祉センター管内にて感染症が確認された時点をもち休館とすることで、指定管理者及び担当者と調整を行う。
2 マスク配布について
(1)こども用サイズマスクを、臨時休校後、授業再開時の学校児童の感染防止のため配布する。
(2)窓口業務を担当する職員へ、マスク配布を実施する。

第7回

開催日時:令和2年3月2日(月曜日)午前10時から
結果
1 備蓄マスク配布
(1)高齢者・障害者・児童守る施設等で使用する職員等へ10日分のマスクを配布する。(所管課で配布数をとりまとめる)
2 図書館・公民館・体育館【期間:3月3日(火曜日)~3月16日(月曜日)】
(1)図書館は、感染防止のため学習室や閲覧席の使用等を禁止し、貸出・返却業務のみを行う。
(2)体育館は、トレーニングルームを使用禁止とし、それ以外の施設利用は自粛を求める。
(3)公民館は、施設の使用自粛を要請する。
(4)市民に対しては、これらをホームページや施設での掲示で周知する。

※さくら市では、対策本部会議で協議し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月中に実施するさくら市主催のイベントを中止または延期としました。また関連団体主催の氏家ゆうゆうパーク 桜まつり、きつれ川商工桜まつり、一葉100本桜まつりも中止となりました。
 参加を検討しておりました皆さんには、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いします。
 なお、4月以降のイベントや講座の実施については、決まり次第随時お知らせします。