ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 中小法人・個人事業者のための「月次支援金」について

中小法人・個人事業者のための「月次支援金」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月1日更新

中小法人・個人事業者のための「月次支援金」について

 栃木県は9月30日をもって緊急事態宣言が解除されていますが、月次支援金の対象となる「緊急事態措置実施都道府県」に該当します。

 月次支援金が交付される可能性がありますので、国(経済産業省)ホームページおよび下記の資料をご確認ください。

 緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金の詳細について   [PDFファイル/2.46MB]

 

制度の概要

月次支援金パンフレット

事前確認

 月次支援金の申請に当たっては、一時支援金同様に登録確認機関による事前確認が必要です。

 ただし、一時支援金を受給している場合や月次支援金の申請に際して事前確認を受けた場合には、改めて事前確認を行う必要はありません。詳細は国ホームページをご覧ください。

申請方法

 原則月次支援金事務局ホームページからオンライン申請ですが、申請が困難な方向けに事前予約制の申請サポート会場が設置されています。

 栃木県申請サポート会場(月次支援金事務局ホームページ)

  会場:ホテルニューイタヤ

  住所:〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り2-4-6

  開場日時:午前9時~午後5時(土曜日休業)

  電話予約窓口:0120-211-240(午前8時30分~午後7時 土日・祝日含む全日対応)

問合せ先

 月次支援金事務局相談窓口:0120-211-240(午前8時30分~午後7時 土日・祝日含む全日対応)