ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 【自粛要請期間が延長になりました】緊急事態宣言による保育所等への登園自粛の要請について

【自粛要請期間が延長になりました】緊急事態宣言による保育所等への登園自粛の要請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月10日更新

 新型コロナウイルス感染症が全国で急速に感染拡大しており、栃木県が再び緊急事態宣言の対象地域に指定され、本市においても連日感染者が確認されている状況です。
 感染者数は減少傾向にありますが、大幅な減少とはなっていないことや緊急事態宣言の延長が決定したこと等を踏まえ、登園自粛の要請期間を延長することとしました。
 引き続き、保育所等では感染防止対策を徹底し開所を継続しつつ、
 お子さまの安全を第一に考え、自主的な登園自粛を要請いたしますので、
 勤務先の休業で保護者が家にいる等、自宅での保育が可能な場合は登園の自粛をお願いいたします。

登園自粛要請期間および期間中の保育料について

 登園自粛要請期間 ※期限が延長となりました※

 令和3年9月1日(水)から令和3年9月30日(木)まで

 ※緊急事態宣言の延長があった場合や感染状況によっては、期間を再度延長する可能性があります。
 ※現時点で土曜日利用がない方につきましても、家庭での保育を行った場合は登園自粛とみなしてかまいません。

対象施設

 公立保育園、私立保育園、認定こども園(保育園部分)、地域型保育事業所

 ※市内保育施設および市外保育施設に入所中のお子さまについて、登園自粛要請の対象となります。

登園自粛要請期間中の保育料について

 期間中に、登園自粛要請により保育所等への自主的な登園自粛(欠席)にご協力いただいた場合、保育料(利用者負担額)については、登園しなかった日数に応じて日割り計算をして減額いたします。

 減額方法は一度月額分の保育料をお支払いいただき、減額分の金額を翌月以降の保育料へ充当する予定です。
 時期の詳細については決定次第市ホームページにてお知らせします。

保育料の日割り計算を行うための手続きについて ※様式が一部変更となりました※

 「新型コロナウイルス感染症対策による登園自粛申出書」をご記入のうえ、通われている保育所等にご提出ください。
 申出書は下記からダウンロードが可能なほか、市内保育施設に入園中の方は保育施設でも配布しています。

 新型コロナウイルス感染症対策による登園自粛申出書 [Wordファイル/13KB]

 ※様式が延長後の内容に変更となっております。
 大変お手数ですが、可能な限り最新の申出書に差し替えの上ご提出をお願いいたします。

体調不良時には保育所等のご利用をお控えください

 職場の休業等にかかわらず、ご家庭内において感染者の濃厚接触者となった方や感染した方、また感染の疑いがある方(発熱や咳などの症状がある場合)がいる場合については、登園をお控えください。
 保育所等を利用する場合は、お子さんの送迎時にマスクの着用や咳エチケットを行うなど、感染拡大防止に配慮した行動をとってください。
 引き続きご理解とご協力をお願いいたします。