ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月15日更新

 新型コロナウイルス感染症の影響により、次の要件を満たす方は、後期高齢者医療保険料が減免になります。

減免の対象となる保険料

  賦課年度が令和3年度(相当年度令和3年度)分で納期限が令和4年3月31日までのもの

   *申請期限は令和4年3月25日(必着)までとなりますのでご注意ください。

保険料減免の対象となる方

【1】 新型コロナウイルス感染症により、世帯主が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の方

    ⇒ 保険料の全額免除

【2】 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主の収入減少が見込まれる世帯の方で、下記の(1)から(3)のすべてに該当する方

    ⇒ 保険料の一部を減額

保険料が一部減額される具体的な要件

 次の(1)~(3)をすべて満たすこと

《 世帯主について 》

(1)事業収入(事業収入、不動産収入、山林収入)や給与収入など、収入の種類ごとに見た令和3年の収入のいずれかが、令和2年中の収入に比べて10分の3以上減少する見込みであること

(2)令和2年中の所得の合計額が1,000万円以下であること

(3)収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和2年中の所得の合計額が400万円以下であること

※事業収入は、仕入れや必要経費を差し引く前の売上額になります。給与収入では、保険料や源泉聴き取る税額を差し引く前の額になり、手取り金額とは異なります。

※令和3年収入見込みと令和2年収入については、国や県などからの各種給付金(持続化給付金等)を除いた金額で比較してください。

※ 保険料の減免対象となるか、下記のフローにてご自身が該当するかご確認をお願いします。

   減免判定簡易フロー [PDFファイル/90KB] 

保険料の減免額

保険料の減免額 = 減免対象保険料額(A×B/C) × 減免割合(D)

 A:75歳以上の方の令和3年度の保険料額

 B:世帯主の減少が見込まれる収入にかかる令和2年の所得の合計額

 C:世帯の令和2年の所得の合計額(世帯主及び世帯の被保険者の所得の合計額)

所得の合計額に応じた減免割合(D)

 世帯主の令和2年における所得の合計額について

令和2年の合計所得300万円以下

400万円以下

550万円以下

750万円以下

1,000万円以下

減免割合

全部

8割

6割

4割

2割

※世帯主の事業等の廃止や失業の場合は、世帯主の令和2年の所得に合計にかかわらず、減免対象保険料の全部が免除されます。

提出書類

【1】 新型コロナウイルス感染症により、世帯主が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の方

・減免申請書  ⇒ 減免申請書 [PDFファイル/51KB]

   記載例はこちら ⇒ 【記入例】減免申請書(死亡重篤) [PDFファイル/85KB]

・死亡診断書または医師の診断書等

【2】 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主の収入減少が見込まれる世帯の方で、(1)から(3)の要件に該当する方

・減免申請書 ⇒  減免申請書 [PDFファイル/51KB]

   記載例はこちら ⇒ 【記入例】減免申請書 [PDFファイル/85KB]  

・収入見込額申告書 ⇒ 収入見込額申告書 [PDFファイル/87KB] 

   記載例はこちら ⇒  【記入例】収入見込額申告書 [PDFファイル/121KB]

・世帯主の収入額が減少した状況がわかる書類(給与収入の明細書、帳簿の写しなど)

・個人事業主の方で国や県などから各種給付金(持続化給付金等)を受け取っている場合は、支給額の分かるもの(支給決定通知書や預金通帳の写し)

・事業等の廃止や失業の場合は、廃業届、解雇通知書等の写し

 ※参考 《収入額と所得額の違いについて》 [PDFファイル/471KB]

 ※申請後に確認したい書類(金額)があるときは、個別に書類の提出を求めることがあります。

申請方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請をお願いします。

ホームページから申請書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、提出書類を同封して郵送してください。

※申し訳ありませんが、封筒と郵送料は、ご自身でご用意くださるようお願いします。

申請書類をダウンロードできる環境がない方は、お電話いただければ書類を郵送します。

申請期限

 令和4年3月25日まで(必着)

 ※期限後の申請はお受けできませんので、提出書類が揃いましたら早めに申請してください。

その他

後期高齢者医療保険料のほかに、国民健康保険税・介護保険料の減免を申請する場合は、それぞれ申請が必要です。

詳しくは下記をご覧ください。

 《国民健康保険税 コロナウイルス感染症の影響による減免について》

 《介護保険料 コロナウイルス感染症の影響による減免について 

提出先・問い合わせ先

〒329-1392  栃木県さくら市氏家2771番地

           さくら市 税務課      電話:028(681)1114

 

栃木県後期高齢者医療広域連合ホームページ

  http://www.kouikirengo-tochigi.jp/shinseisho/other.html#colvis_genmen