ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

昔話

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月15日更新

さくら市に伝わる昔話があります。どんなお話でしょうか。

赤鬼官軍 影さしれん光院 名君で強力な茂氏公 雪姫・紅葉姫

あ行

赤鬼官軍(あかおにかんぐん)

朝日長者・夕日長者(あさひちょうじゃ・ゆうひちょうじゃ)

一本木と大滑(いっぽんぎとおおぬかり)

お伊勢の森(おいせのもり)

大中の浮島地蔵(おおなかのうきしまじぞう)

お酒の好きな背山・牧水(おさけのすきな はいざん・ぼくすい)

お上人坂(おしょうにんざか)

お花渕(おはなぶち)

御坊権現(おんぼうごんげん)

か行

影さしれん光院(かげさしれんこういん)

上阿久津の浮島地蔵(かみあくつのうきしまじぞう)

きつねの嫁入り(きつねのよめいり)

孝行鍛冶屋(こうこうかじや)

虚空蔵さまとウナギ(こくぞうさまとうなぎ)

さ行

酒の流れる清水(さけのながれるしみず)

笹追い天王(ささおいてんのう)

猪崖(ししがけ)

猪見トヤ(ししみとや)

正受院さま(しょうじゅいんさま)

しょうでん坊

そうめん地蔵(そうめんじぞう)

た行

だいでんぼうの足跡(だいでんぼうのあしあと)

椿地蔵(つばきじぞう)

でぇでん坊の足っこ(でぇでんぼうのあしっこ)

な行

泣き地蔵(なきじぞう)

鶏権現(にわとりごんげん)

猫に助けられた大草三左衛門(ねこにたすけられた おおくささんざえもん)

は行

羽黒(喜連川)の延命地蔵尊(はぐろのえんめいじぞうそん)

箱森の十九夜様(はこのもりのじゅうくやさま) 

百巻塚(ひゃっかんつか)

ま行

名君で強力な茂氏公(めいくんでごうりきなしげうじこう)

や行

雪姫・紅葉姫(ゆきひめ・もみじひめ)

与作稲荷(よさくいなり)

与三柿(よぞうがき)

ら行

雷(らい)さまを射とめたお殿様

 龍宮城の貸し椀(りゅうぐうじょうのかしわん)