ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民活動支援センター > サーマルカメラの貸し出しを行います
市民活動支援センターについて

サーマルカメラの貸し出しを行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新

各種感染症予防対策のため、市民活動支援センターでサーマルカメラ(体温を検知する機能を搭載したカメラ)の貸し出しを行います。市内で各種イベントを開催する際は、ご利用ください。

サーモカメラ写真

利用目的

 市民活動、自治会活動、その他これに準ずる活動

対象

 下記のいずれかに当てはまる方

  • 市内に住所を有する方
  • 市内で市民活動等を行う団体

申請方法

 サーマルカメラ借用申請書(様式 [Wordファイル/42KB]) に必要事項を記入し、貸し出しを希望する1週間前までに総合政策課(市民活動支援センター内)に提出してください。

申請先・問合先

総合政策課(市民活動支援センター内)

住所:さくら市氏家1857番地(元eプラザ壱番館)

TEL:028-616-3557

貸し出し期間

 原則7日以内

※利用申請状況により貸出期間が短くなる場合があります。

貸し出しの際の注意事項

  • 使用の際は破損等のないように注意を払わなくてはならない。
  • 貸し出し期間が終了した場合、遅滞なく返還しなければならない。
  • 紛失・破損した場合は、責任を持って弁償または、修理費を負担しなければならない。
  • 借り受けたサーマルカメラを転貸・譲渡等をしてはならない。

貸し出しを希望する際は、サーマルカメラの貸出事業実施要綱を一読くださいますようお願いします。

サーマルカメラ貸出事業実施要綱 [PDFファイル/180KB]