ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 在宅医療・介護連携 > ちょっといいかい(医~介)Vol.21  多すぎる薬と副作用
さくら市の医療・介護の情報冊子
さくら市内の医療機関
さくら市内の介護サービス事業所
ちょっといいかい(医~介)
医療・介護に携わる皆さんへ
人生会議
エンディングノート

ちょっといいかい(医~介)Vol.21  多すぎる薬と副作用

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月24日更新
 高齢になると、複数の持病を持つ人が増えてきます。そして、病気の数だけ処方される薬も多くなります。70歳以上の高齢者では6つ以上の薬を使っていることも珍しくありません。
 薬とうまく付き合っていくために、薬のことをもっと知っていきましょう。
多すぎる薬と副作用
※広報さくら令和2年7月号に掲載