ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 油流出事故を防ぎましょう

油流出事故を防ぎましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月24日更新

油流出事故をおこすと

 貯油タンクや配管の腐食による破損や給油中の管理ミスなどにより、油が河川に流出すると、河川水を利用する流域の水道や農業などに大きな被害を及ぼすことがあります。

 原因者には事故の対策にかかった費用負担が求められ、被害に対し多額の賠償を求められることもあります。

油流出事故をおこさないために            

 給油中は、絶対にその場を離れない。目を離さない。

 貯油タンクや配管に腐食や亀裂がないかなど、定期的に点検する。

 不要となった油は販売店などに依頼し適切に処理する。

事故を起こしてしまったとき、発見したときは            

 1 消防署 119

 2 県北環境森林事務所 0287-22-2277

 3 さくら市役所生活環境課 028-681-1126

    ※油流出事故リーフレット [PDFファイル/849KB]