ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > モニタリングポストによる空間放射線量測定結果

モニタリングポストによる空間放射線量測定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

モニタリングポストによる空間放射線量測定結果

 文部科学省により、市内の「たいよう保育園」敷地内に空間放射線量をリアルタイムで測定するモニタリングポストが設置され、平成24年4月より運用が開始されました。
 測定結果は、下記の文部科学省のホームページにて24時間リアルタイムで公表しています。

 https://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/(文部科学省へ)

 注意)ページ内測定結果一覧から「さくら市たいよう保育園」を選択してください。
 注意)設置された機器は、エネルギー補正の係る測定精度の高い機種であるため、以下に示すさくら市において測定した結果と異なる場合があります。

空間放射線量の基準値について

日本における空間放射線量の基準値については、国際的学術組織である国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づき、追加被ばく線量が年間1ミリシーベルト以下(1時間あたり0.23マイクロシーベルト以下)とされています。
※マイクロはミリの1000分の1、1ミリシーベルト=1000マイクロシーベルト