ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境課 > リサイクル推進協力店について

リサイクル推進協力店について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

リサイクル推進にご協力ください

 塩谷広域圏内の可燃ごみ処理を行っている塩谷広域環境衛生センターは処理能力の限界を超えた稼動をしています。
 私たち一人ひとりのリサイクルに対する意識の改革が必要です。
 このような状況を打開すべく、平成18年度からさくら市では、「リサイクル推進協力店制度」を開始し、市民・事業者・行政が一体となって、ごみの減量化・資源化を進めています。ご協力をお願いします。 

リサイクル推進協力店制度とは

 ごみの減量化およびリサイクルへの取組を行っているお店を、さくら市リサイクル推進店として認定し、市民に協力店の利用を促すことによりごみの減量化およびリサイクル推進を図ることを目的とするものです。

協力店の申し込みは随時受付しています

 各お店のご理解・ご協力をお願いします。

協力店舗

 協力店の認定申請は、随時受け付けしています。協力店への登録をお考えの方は「リサイクル推進店認定申請書」を環境課にお持ちください。

 現在認定されている店舗は下記のとおりです。

 ご協力ありがとうございます。

店舗名取組、回収資源物種類
セブンイレブンさくら氏家店
(平成29年7月更新)

・包装簡素化、使い捨て容器・商品の販売および使用の自粛
・再生材料使用または環境配慮型商品の販売促進
・地域リサイクル活動への支援
・資源物(ペットボトル、アルミ缶、スチール缶、ビン)の回収

フードオアシス株式会社オータニ氏家店
(平成28年9月更新)

・白色トレイ、食品トレイの回収
・包装簡素化、使い捨て容器・商品の販売および使用の自粛
・店舗の従業員が全員でごみ減量化及びリサイクルに係る学習

株式会社オータニ喜連川店
(平成28年9月更新)

・白色トレイ、食品トレイの回収
・包装簡素化、使い捨て容器・商品の販売および使用の自粛
・店舗の従業員が全員でごみ減量化及びリサイクルに係る学習

株式会社ユニクロ氏家店
(平成28年4月新規登録)

・服(古着)の回収
・上記に掲げるほか、創意工夫による服の再利用等

申請書ダウンロード

下記からダウンロードしてください。タイトルをクリックするとダウンロードできます。

リサイクル推進店認定申請書 [Wordファイル/41KB]