ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自然環境保全地域について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月11日更新

 鬼怒川中流域の一部は自然環境保全地域に指定されています

  栃木県では「自然環境の保全及び緑化に関する条例」により、自然環境および緑地を保全する地域を指定しています。
  これにより、本市と宇都宮市にまたがる鬼怒川中流域の一部が自然環境保全地域に指定されており、区域内では土地の形質変更等が制限され、保護すべき野生動植物の捕獲や採取が禁止されています。

1. 指定区域

    栃木県ホームページをご覧ください。(外部リンク)

2. さくら市の区域内において次の行為を実施する場合は、許可および届出が必要となりますので、市環境課まで連
   絡をお願いします

  建築物等工作物の新築・改築・増築、土地の形質変更、土石の採取、木竹の採取 等

3. 区域内における次の野生動植物の捕獲、採取は禁じられています

   詳細については、県自然環境課(電話 028-623-3207)にご確認ください。

植物

  オキナグサ、ムラサキセンブリ、アキノハハコグサ、ヒロハノカワラサイコ、カワラノギク、エビネ、カワラニガナ、ミヤコグ
   サの8種

動物

   ツチガエル、フタモンマルクビゴミムシ、アオモンイトトンボ、ウスバカマキリ、コオイムシ、カワラゴミムシ、シルビアシジ
   ミ、ミヤマシジミ、ツマグロキチョウの9種