ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 環境課 > 第2次さくら市地球温暖化対策実行計画に基づく平成26年度の実績公表について

第2次さくら市地球温暖化対策実行計画に基づく平成26年度の実績公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月27日更新

 市では、地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3に基づき、さくら市地球温暖化対策実行計画を策定し、平成21年度より市自らの排出する温室効果ガスの削減など、環境負荷を低減するために取り組んできました。
 平成26年3月には第2次さくら市地球温暖化対策実行計画を策定し、平成30年度の温室効果ガス排出量を、平成24年度比で5%削減することを目標に取り組んでいます。

1.温室効果ガス排出量

H24年度
【基準年】
(t-CO2)

H26年度
 (t-CO2)

増減量
(t-CO2)

増減割合
(%)

H30年度
【目標年】
(t-CO2)

6,434

6,519

85

1.32

6,112

 2.取組結果

・平成26年度の取り組み結果は、基準年比で1.32%の増加となりました。
・増加した主な原因は、基準年(H24年度)において休業していた「もとゆ温泉」が営業を再開したことによる、電気使用量、灯油使用量の増加になります。
【参考】
・平成26年度にもとゆ温泉で使用した灯油量を、平成24年度(基準年)においても使用したとして試算すると、温室効果ガスの排出量は2.59%の減少となります。

3.今後の取組 

 第2次さくら市地球温暖化対策実行計画に定める取り組みに基づく、エネルギー使用の抑制や、再生可能エネルギーの導入などの推進により、平成30年度における温室効果ガスの排出量を基準年比で5%削減することを目標として取り組みます。

4.排出量の内訳

H24年度
(t-CO2)

H26年度
(t-CO2)

増減量
(t-CO2)

増減割合
(%)

庁舎からの排出量

6,292

6,372

80

1.27

  電気

5,356

5,329

▲27

▲0.51

  灯油

607

716

109

18.00

  A重油

155

157

3

1.75

  LPG

175

170

▲5

▲2.85

公用車からの排出量

140

146

5

3.70

廃棄物からの排出量

0.08

0.85

0.05

6.76