ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農政課 > 多面的機能支払交付金事業の活動組織を募集します

多面的機能支払交付金事業の活動組織を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月2日更新

多面的機能支払交付金事業の概要

 農業者や地域住民が活動組織を設立することで、農地の草刈りや水路の泥上げ、農道や水路の簡易補修、良好な景観を形成する植栽を行うことができます。

多面的機能支払交付金事業の取組の募集

 現在さくら市では、13組織が活動に取り組んでおり、この活動に取り組む地域を募集しています。農業者の方だけでなく地域住民の方々も活動に参加し、農村地域の維持・保全を推進しています。

多面的機能支払交付金事業の主な内容

1.農地維持支払交付金

  • 地域資源の基礎的な保全活動 (水路の草刈り・泥上げ、農道の路面維持など)
  • 地域資源の適切な保全管理のための推進活動 (地域体制の強化、将来的な保全管理構想の作成など)

2.資源向上支払交付金

(1)資源向上支払(共同)

  • 施設の軽微な補修 (水路や農道の軽微な補修など)
  • 農村環境保全活動 (植栽による景観形成、生きもの調査など)
  • 多面的機能の増進を図る活動 (防災・減災力の強化、伐採等による農地まわりの適切な維持管理など)

(2)資源向上支払(長寿命化)

  • 施設の長寿命化のための活動 (水路や農道の補修・更新など)

3.交付単価(10アールあたり)

(1)農地維持支払交付金

  田:3,000円、畑:2,000円、草地:250円

(2)資源向上支払交付金

共同

 田:1,800円、畑:1,080円、草地:180円

長寿命化

 田:4,400円、畑:2,000円、草地:400円