ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > さくらブランド じねんじょ芋

さくらブランド じねんじょ芋

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月1日更新

じねんじょ

じねんじょ01

商品の説明

 しってっけ(1)? 自然薯。
 むかしは、山奥の土深くから掘り出すことも大変で、とても貴重なものでした。今、スーパーに並んでいる山芋とは違います。ねばりも味もとにかく濃ゆい。豊富な養分をそのままに、“生で皮ごと”とろろごはんがお薦めです。こわい(2)時には、とろろうどんやとろろそば。温泉と自然薯でお肌つやつや美容効果は抜群!

 まぁ、一度食べてみろやぁ(3)。 うまがんべ(4)。 もっとやっつぉ(5)。
注 (1)知っていますか (2)疲れてだるい (3)食べてみてくださいね (4)おいしいでしょう (5)もっとあげましょうね

 甘く濃厚な味と強い粘性をもつ、まっすぐ育ったじねんじょ芋。
 冷蔵庫で半年ほど寝かせ、あくが少なく食べやすくなるよう調整しています。

じねんじょ02

認証品詳細

商品名じねんじょ芋
申請者高塩恵美子
電話番号028-686-2881

定休日、営業時間

月曜日休み

主な販売店

  • 自宅農園
  • 道の駅きつれがわ

おすすめの調理方法

  • とろろごはん、とろろうどん、とろろそば。
  • とろろ大根:とろろに大根おろしをのせポン酢でいただいても美味。
  • 自然薯フライ:アクが強い首の部分(茎に近い部分)は、皮をむいて短冊切りにし、アク抜きのため酢水につけた後、コロッケのようにフライにするとほくほくサクサク。
  • 自然薯バター醤油:首の部分を輪切りにし、アクが強ければ酢水につけ、水分をペーパーで拭いた後ニンニクバターで炒める。だし醤油で仕上げ小葱や海苔をのせてどうぞ。
 

さくらブランドのトップに戻る