ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 栃木デスティネーション・キャンペーンについて

栃木デスティネーション・キャンペーンについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月17日更新

 平成30年4月~6月にかけて、栃木県がデスティネーション・キャンペーンの開催地域となることが決まりました。

 デスティネーションキャンペーン(略称DC)とは、JRグループ6社(北海道・東日本・東海・西日本・四国・九州)と地域(地方公共団体・住民・企業など)が協働で取り組む国内最大規模の観光キャンペーンです。DCは地域における観光資源の「掘り起こし」と「磨き上げ」を行い、集中的な広告宣伝やプロモーション活動などによって全国から観光誘客を図り、地域の活性化に役立てることを目的としています。

 DCで地域を盛り上げ観光誘客を促進するためには、官民一体となってさくら市ひいては栃木県全体で観光を盛り上げていくことが必要であり、地域の皆さんの協力が欠かせません。そのためにもまずはDCがどのようなものなのかを知っていただくことが必須です。

 下記より説明資料のダウンロードができますので、ご理解ご周知のほどよろしくお願いします。またさくら市を盛り上げるためのこれはという観光イベントやアイデアがございましたら、お問合せフォーム等により商工観光課までお気軽にお寄せください。

 DC説明資料 [PDFファイル/2.68MB]