ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 社会資本総合整備計画(都市再生整備計画事業)について

社会資本総合整備計画(都市再生整備計画事業)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月1日更新

1 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)について

 まちづくり交付金(現都市再生整備計画事業※)は、地域の歴史、文化、自然環境等の特性を生かした地域主導の個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済、社会の活性化を図ることを目的として創設された制度です。
 
※まちづくり交付金は、平成22年度から社会資本整備総合交付金に統合され、同交付金の基幹事業に「都市再生整備計画事業」として位置付けられています。社会資本整備総合交付金及び都市再生整備計画事業の詳細については、以下の国土交通省のホームページをご覧下さい。

2 さくら市における都市再生整備計画事業の実施状況

 さくら市ではこれまで、以下の地区において都市再生整備計画事業を活用したまちづくりを推進してきました。

(1)氏家駅周辺地区(平成17年度~平成21年度)

(2)氏家駅西南部地区(平成22年度~平成26年度)