ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 都市整備課 > 9月1日から10日は「屋外広告物適正化旬間」です

9月1日から10日は「屋外広告物適正化旬間」です

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月31日更新

屋外広告物適正化旬間

 9月1日から10日は、「屋外広告物適正化旬間」です。
 広告物や立看板、のぼり旗などの屋外広告物は、私たちに必要な情報を提供してくれるだけでなく、まちの活気や賑わいをもたらしてくれます。
 しかし、無秩序に氾濫すると景観を損ねるだけでなく、落下や倒壊、交通事故などの危険もあります。
 この旬間は、屋外広告物に関する普及啓発や違反広告物の適正化を図ることを目的としています。
 安全で美しい街並みづくりのため、“屋外広告物のルール”を守って、違反広告物のない良好な景観づくりにご協力ください。

屋外広告物とは

 常時または一定期間継続して、屋外で公衆に表示されるもので、広告板などのことです。
 具体的には、建物の壁や屋上に取り付けられる広告板や地面に建て植えされた広告板のほか、はり紙、はり札、立看板、のぼり旗、広告幕などをいいます。
身近な屋外広告物

屋外広告物を表示するには「許可」が必要です

 さくら市内に屋外広告物を設置する場合には、「栃木県屋外広告物条例」の規定により、原則として市長の許可が必要です。(一定の要件を満たす場合には、許可がいらない場合があります。)
 「栃木県屋外広告物条例」では、屋外広告物の大きさや色彩のほか、設置してはいけない地域や物件などのルールが決められています。

違反広告物適正化のお願い

 さくら市では、屋外広告物制度に関する普及啓発と栃木県屋外広告物条例の遵守を呼びかける活動を行っています。
 最近では特に、許可を受けずに「のぼり旗」が設置されているケースが多く見受けられます。まちの美観を損ねるだけでなく、通行の妨げになるなど事故の一因ともなりますので、ルールを守って設置されますようご協力をお願いします。

関連のページ