ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 『ちょっといい話』をご紹介します。

『ちょっといい話』をご紹介します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月9日更新

「ちょっといい話」のご紹介 No.1

 

 【さくら市在住の方より (2020年6月29日投稿) 】 (全文掲載)

  小学校高学年くらいの女の子が下校中でした。

  交差点で、私を含め車3台がその小学生が横断歩道を渡るのを待ちました。

  渡り終えると、こちらを向いてお辞儀をしてくれたのですが、3台全てに一礼ずつお辞儀をしてくれたのです。

  丁寧な姿にとても感激しました。

  こちらこそとお礼を返したいのですが、名前も分からず。これを読んでくれたら嬉しいです。

                                                                                                                            小学生

 ちょっといい話を募集しています

さくら市民が、さくら市内の日々の生活の中で、やさしい言葉をかけられた、親切にされた。または、そのような場面を見たなど、心に残る体験・心温まる体験を「ちょっといい話」として募集します。
 「毎朝、小学生が元気にあいさつをしてくれる。」「中学生がボランティアとして大活躍してくれた。」「困って泣いている小学生に高校生がやさしく声をかけていた。」「ゴミステーションの周りを自主的に掃除している市民がいる。」「沿道に植えられたきれいな花を見て心が和む。」など、「ちょっといい話」がありましたら、総合政策課までお寄せください

自分が経験した、または自分の周りで起こった心に残る「ちょっといい話」(150文字以内)

募集方法

封書またはファックス、eメール等にて。

氏名、性別、年齢、住所、電話番号を明記。※掲載は、匿名掲載可

周知方法

市HPに「ちょっといい話」として掲載

問合せ先

総合政策課市民活躍推進係 Tel 028-616-3557

                   Fax 028-615-7973

                   Eメール sogoseisaku@city.tochigi-sakura.lg.jp