ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > さくら市の公共交通について

さくら市の公共交通について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月16日更新

さくら市の公共交通

 さくら市内では、多くの公共交通が運行しています。
 市民が通院・買い物をする場合・市外の方が観光スポットを訪れる場合は、公共交通の利用が便利です。
 目的に合わせてご利用ください。

さくら市公共交通総合マップ

 さくら市内の公共交通の路線等をマップ上に示しています。

さくら市公共交通総合マップ [PDFファイル/4.01MB]

さくら市内の公共交通一覧

現在、関東自動車株式会社は、新型コロナウイルス感染症対策のため、通常とは異なるダイヤで路線バスを運行しています。

詳細新型コロナウイルスの影響による路線バスの運行についてご確認ください。

名称運行者車両画像運行内容
宇都宮線
(東北本線)
JR東日本

JR東日本が運行する鉄道です。
市内には、次の2の駅が設置されています。
・氏家駅(近くにコインパーキング・月極駐車場・駐輪場有り)
・蒲須坂駅(近くに月極駐車場・駐輪場有り)

関東自動車バス

関東自動車株式会社

028-634-8131

東野バスの車両写真

関東自動車株式会社が運行する路線バスです。
市内には、次の3路線が整備されています。
・馬頭線(氏家駅~喜連川~小川~馬頭)
・宇都宮東武線(氏家駅~宝積寺駅~岡本駅~東武宇都宮駅)
・フィオーレ線(氏家駅~フィオーレ~びゅうフォレスト)

詳細は市内の関東自動車バスについてでご確認ください。

 うのはな号
(旧うじいえ乗合タクシー)

さくら市生活環境課

028-681-1126

うのはな号

利用者の予約があるときだけ運行するデマンド交通です。
氏家地区内のどこでも乗車・降車ができます。
利用するためには、事前登録・予約が必要です。

詳細はうのはな号についてでご確認ください。

コンタ号
(旧さくら市乗合タクシー)

さくら市生活環境課

028-681-1126

コンタ号

利用者の予約があるときだけ運行するデマンド交通です。
喜連川地区内のどこでも乗車・降車ができます。
利用するためには、事前登録・予約が必要です。

詳細はコンタ号についてでご確認ください。

つういんコンタ号

さくら市生活環境課

028-681-1126

つういんlコンタ号

利用者の予約があるときだけ運行するデマンド交通です。
喜連川地区の全域と黒須病院(氏家地区)で乗車・降車ができます。
利用するためには、事前登録・予約が必要です。

詳細はつういんコンタ号の運行が開始しましたでご確認ください。

福祉バス

さくら市高齢課

028-681-1155

マイクロバス(29人乗り1台)福祉バス

どなたでも無料で利用できるコミュニティバスです。
次の2路線が整備されています。
・東部地区(旧魚菜市場~氏家福祉センター)
・西部地区(蒲須坂兼営住宅前~氏家福祉センター)
月曜日・木曜日(祝日・12月29日~1月3日を除く)に運行します。

時刻表(PDF:80.8KB)

観光温泉バス

さくら市商工観光課

028-686-6627

観光温泉バスの車両

次の3の市営温泉施設の利用者を無料で氏家駅まで送迎する送迎バスです。
・道の駅きつれがわ
・もとゆ
・露天風呂

詳細は次のページで確認ください。
観光温泉バス
さくら市の温泉施設について

上河内地域路線バス

宇都宮市上河内地区市民センター

028-674-3131

上河内地域路線バスの車両

宇都宮市が運行する路線バスです。
市内には、次の1路線が整備されています。
・氏家線(氏家駅~梵天の湯~上河内西小学校)

さくら市地域公共交通網形成計画

 これまでさくら市では、平成22年3月に策定した「さくら市地域公共交通総合連携計画」に基づき、市内の公共交通の再構築を進めてきました。
 既存の路線バス等の統廃合、デマンド交通の運行の開始等、一定の成果があったと考えています。

 しかし、その後、少子化・高齢化の加速等による社会情勢の変化が進み、それに伴い、公共交通の利便性に対する利用者の需要が更に高まってきています。

 そこで、さくら市では、更なる公共交通の「進化」のための課題を整理し、それらの解決を図るため、令和2年3月にさくら市地域公共交通網形成計画を策定しました。
 今後は、この計画に基づき、市内の公共交通の利便性の維持・向上のため、具体的な施策の展開を図っていきます。

 地域公共交通の活性化及び再生に関する法律第5条第8項の規定により、次のとおり、計画を公表します。

さくら市地域公共交通網形成計画 [PDFファイル/5.06MB]

さくら市地域公共交通網形成計画【概要版】 [PDFファイル/1.36MB]

さくら市地域内フィーダー系統確保維持計画

 さくら市では「コンタ号」「うのはな号」「つういんコンタ号」の運行に対し、国土交通省から補助金の交付を受けるためさくら市地域内フィーダー系統確保維持計画を策定しています。

 この計画を策定することで運行の目標を設定し、その達成を目指します。
 また、計画期間の満了後には、運行の実績を整理しするとともにさくら市地域公共交通会議において事業評価を実施しています。

※さくら市地域公共交通会議
 「行政」「市内の公共交通事業者」「市内の公共交通の利用者」の3者が参画し、市内の公共交通のあり方について協議するための組織

 事業評価の結果について、地域公共交通確保維持改善事業実施要領の7の(1)の規定により、次のとおり公表します。

事業評価結果【計画期間:平成26年10月~平成27年9月】 [PDFファイル/535KB]

事業評価結果【計画期間:平成27年10月~平成28年9月】 [PDFファイル/733KB]

事業評価結果【計画期間:平成28年10月~平成29年9月】 [PDFファイル/589KB]

事業評価結果【計画期間:平成29年10月~平成30年9月】 [PDFファイル/827KB]

事業評価結果【計画期間:平成30年10月~令和元年9月】 [PDFファイル/803KB]

※「さくら市乗合タクシー」「うじいえ乗合タクシー」は、平成30年10月1日から、それぞれ「コンタ号」「うのはな号」という愛称を用いることになりました。
 愛称の決定については
デマンド交通の愛称決定でご確認ください。

※つういんコンタ号は令和元年4月から運行を開始しました。