ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 第2次さくら市総合計画

第2次さくら市総合計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月20日更新

総合計画とは

 総合計画は、今後のまちづくりの方向性を示すため、市政運営の最上位計画としてとりまとめるものです。下記のとおり、基本理念や方向性を示す「基本構想」と、施策分野ごとのめざす姿を示す「基本計画」、および具体的にどのような事業を進めていくのかを示す「実施計画」とで構成されます。

 第1次の計画は「振興計画」という名称でしたが、市町村における総合的な計画という性質をより分かりやすく表せることなどから、第2次の計画からは「総合計画」という名称を使用しています。

計画の構成と期間

計画の構成と期間  
 基本構想(基本理念と方向性)
  【計画期間:平成28年から10年間】

 基本計画(施策分野ごとのめざす姿)
  【計画期間:平成28年から5年間】

 実施計画(具体的な取組:事務事業)
  【計画期間:平成28年から5年間
   ただし1年ごとに見直し

計画書の閲覧とダウンロード

第2次さくら市総合計画

総合計画表紙イメージ

 計画書は「基本構想」と「基本計画」が掲載されています。  

  第2次さくら市総合計画 [PDFファイル/22.87MB]

  第2次さくら市総合計画 概要版 [PDFファイル/8.13MB] 

第2次さくら市総合計画 実施計画

 「実施計画」は「基本計画」に定める施策を着実に推進するため、必要性が高い具体的な取組(事務事業)を示すものです。 事務事業の進捗状況や成果の把握を踏まえ、毎年見直しを行うローリング方式を採用しています。 

  実施計画(2016-2020) [PDFファイル/820KB]

  実施計画(2017-2021) [PDFファイル/734KB]

(参考)過去の計画

新市建設計画

  「市町村の合併の特例に関する法律」に基づき、「氏家町・喜連川町合併協議会」において平成16年7月に策定された計画です。
 合併の必要性・効果をはじめ、新市のまちづくりを進めていくための基本方針や、基本方針の実現化のための施策で構成されています。

  新市建設計画(関連ページが開きます) 

第1次振興計画

 新市建設計画を踏まえ、さくら市のまちづくりの方向性や市政運営の基本計画をとりまとめ、平成18年3月に策定された計画です。平成23年3月には社会経済情勢の変化を反映させ、基本計画部分を見なおした後期基本計画が策定されました。

  第1次振興計画(関連ページが開きます)