ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > パブリックコメントの結果(第4次さくら市男女共同参画計画(案))

パブリックコメントの結果(第4次さくら市男女共同参画計画(案))

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月25日更新

第4次さくら市男女共同参画計画(案)に関するパブリックコメントの結果をお知らせします

意見募集期間

平成31年2月15日(金曜日)から3月8日(金曜日)まで

提出状況

提出者:2名 意見総数:2件

提出の方法

電子メール:1名  窓口:1名

公表資料等

提出された意見等の概要

「さくら市第4次男女共同参画計画(案)」について、皆さんからの意見を募集いたしました。その結果、2名の方から2件の貴重なご意見をいただきましたので、次の通り公開します。なお、ご提出いただいたご意見等は内容により整理し、概要として掲載しています。
ご意見市の考え方

・絵やグラフ、イラストが多用してあり見やすい。

・外国人・性の多様性・災害時の避難所での対応等幅広く細かなところまで記載してあり良くできている。

・資料編の文字をもう少し大きくして欲しい。

 資料編の文字につきまして、原案よりも大きくなるよう変更します。ご意見いただきありがとうございました。

・性の多様性に関する情報提供・啓発推進には同性婚を認めるようなイデオロギーが隠れており、個人主義に拍車がかかり家庭の価値が失われ、子どもの福祉が損なわれる可能性が高いと考えるため、性の多様性に関する情報提供・啓発推進の項目は削除すべきである。

 本項目が掲載されている、基本目標1「個性を認め合い人権が尊重されるまち」を実現するためには相手を「知る」ことが重要であると考えます。多様性を知り相手を尊重することは差別がなく誰もが暮らしやすいまちに繋がるものだと考えています。

 また国や県の計画においてもLgbtに関する理解促進等の項目が記載してあるように、性の多様性に関する情報提供は本市においても必要なことであると考えます。

 以上の理由から原案のとおりとします。

 ご意見いただきありがとうございました。