ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > FAQ「頻繁に尋ねられる質問」

FAQ「頻繁に尋ねられる質問」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新
項目(クリックすると質問に移動します)
届出について
戸籍について
税務関係について
学童保育について
宅地の販売について
市営住宅について
道路について
無料相談について
広報紙について

区分

問合せ・回答

担当・問合先
届出について

Q.日曜日に婚姻届を提出したいのですが。
A.休日や祝日に提出する場合は、事前に市民課または喜連川市民生活室で、事前審査を受けて、市役所本庁舎の日直者に渡してください。(※午前8時30分から午後5時までは市役所本庁舎、午後5時から翌日午前8時30までは氏家・喜連川消防署でお預かりします。喜連川支所での休日等における日直業務は廃止となりました)なお、不備がある場合は、受理できないこともありますので、必ず事前審査を受けてください。

Q.今日、出生届を出しましたが、すぐに子どもの戸籍謄本は取れますか?
A.出生届を受理し、いくつものチェックを行い戸籍を作成しています。そのため、でき上がりに1週間くらいかかってしまいます。ご理解願います。

市民課
市民係
Tel 028-681-1115
戸籍について

Q.戸籍謄本を取りたいのですが、県外に住んでいるため取りに行けません。何か方法はありますか?A.郵便による戸籍の請求ができます。本籍、戸籍の筆頭者、使用目的、必要枚数、申請者の必要事項(住所、氏名、続柄、昼間の連絡先)を記入し、料金を定額小為替にて同封するか、定額小為替で請求してください。なお、返信用のために、切手を貼った封筒に住所、氏名を記入し同封してください。
 詳しくは「住民票・戸籍」のページをご覧ください。

Q.戸籍の有効期限はあるのですか?
A.市では有効期限を決めていません。お使いになる所(提出先)に確認してください。

喜連川市民生活室
市民窓口係
Tel 028-686-6611
申請書のダウンロードのページへ

税務関係について

Q.市県民税・固定資産税・都市計画税・軽自動車税・たばこ税・入湯税・国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料について知りたいのですが。A.税務課のページをご覧ください。

Q.税金に関する申請書を取得したいのですが。A.申請書のダウンロード(税務課)のページをご覧ください。

税務課
Tel 028-681-1114
学童保育について

Q.今度子どもが小学校に入学します。子どもが帰宅時には勤務中なので、留守になってしまいます。学童保育にお願いしたいのですが、条件があるのですか?
A.対象となるのは、次の(1)~(3)すべての条件を満たす児童です。
(1)小学校1年生から6年生 
(2)保護者等(両親および同居の家族)の就労時間が午後3時以降になる家庭 
(3)保護者等の就労形態が家庭外労働で、児童の帰宅時に留守状態になる家庭  

Q.どこの小学校でも行っているのですか?
A.はい、どこの小学校でも行っています。

【氏家小学校学童保育会】
氏家児童センター
Tel 028-612-6145
【上松山小学童保育会】
上松山児童センター
Tel 028-616-3660
【喜連川小学校学童保育会】
喜連川児童センター
Tel 028-678-2651
【南小学校学童保育会】
南小学童保育センター
Tel  028-678-2651
【押上・熟田小学校学童保育会】
さくら市社会福祉協議会氏家支部(氏家福祉センター内)
Tel 028-682-2217

宅地の販売について

Q.さくら市で宅地販売を行っていると聞いたのですが、まだ、購入はできますか?
A.さくら市上阿久津地内に、土地区画整理事業により整備された区画を販売しています。随時受付けます。

Q.宅地販売の概要を教えてください。
A.販売地内を「リバーサイドきぬの里」の愛称で呼んでいます。土地のみの分譲になります。
【交通】JR氏家駅より車で10分 
【地目】宅地 
【道路】6m、9m、17m幅員 
【設備】上下水道(本管) 
【学区】南小・氏家中 
【その他】所有権移転や抵当権等の不動産登記は換地処分が実施された後になります。公共墓地が優先的に購入できます。

都市整備課
区画整理係
Tel 028-681-1120
リバーサイドきぬの里のページへ
市営住宅について

Q.どのような人が申込みできますか?
A.次の(1)~(8)のすべての条件を満たしている方になります。
(1)さくら市内に住所または勤務場所がある方
(2)現に同居または同居しようとする親族がある方
   ◎結婚同居する婚約者があれば可(入居期日から3か月以内に入籍し同居することが条件になり    
     ます)
   ◎単身者でも次の場合は申込みすることができます。 (原則2LDKまで)             
    (ア)60歳以上の方
    (イ)身体障害者(1級から4級)および精神障害者(1級から3級
       および知的障害者(障害の程度が精神障害に係る程度に相当する程度)
    (ウ)戦傷病者で、特別項症から第6項症までまたは第1款症の方
    (エ)原子爆弾被爆者で厚生労働大臣の認定を受けている方
    (オ)生活保護者、または中国残留邦人等の支援給付を受けている方
         (カ)海外からの引揚者(引き揚げ後5年未満の方)
    (キ)ハンセン病療養所入所者等
    (ク)その他(要問合せ)
(3)現に住宅に困窮している方
   ◎申込者本人または同居予定の方が住宅を所有している場合は、申込みできません。
   ◎離婚を前提とした申込みはできません。
(4)収入が一定基準内の方
(5)市税等を滞納していない方
(6)連帯保証人(1人)がいる方
(7)一世帯として独立した生計を営み、入居期日から14日以内に入居できる方
(8)申込者本人または同居している方、もしくは同居しようとする親族が暴力団員でない方

Q.申込みをすれば、いつでも入居できるのですか?
A.空き部屋がでた時に、毎月月初めに広報紙・市ホームページ等に掲載して公募します。
入居申込者が募集戸数を上回った場合は、公開抽選で入居者を決定します。空き部屋情報・申込方法等詳しいことは、市ホームページ「市営住宅に入居したいとき」をご覧ください。

建設課
管理係
Tel 028-681-1119
道路について

Q.道路に穴があいていたり、路肩が崩れていたりと通行に支障な箇所がある場合は、どこに連絡すればよいですか?
A.道路の種類によって、その道路の管理者が分かれています。異常を発見した時は、お手数ですがその道路の管理者へ連絡をお願いします。

 

 

 

 

 

 

【市道の場合】
建設課保全係
Tel 028-681-1119

【国道293号、県道の場合】
栃木県矢板土木事務所保全部
Tel 0287-44-2538

【国道4号の場合】
国土交通省宇都宮国道事務所矢板出張所
Tel 0287-44-0461

Q.市道の名称や幅員(幅)を知りたいのですが。
A.市道の名称や幅員をなどを明記した道路台帳は、建設課窓口にて閲覧が可能です。閲覧は無料ですが、道路台帳の写しが必要な場合は有料で交付します。なお、場所の特定が難しく正確な情報が提供できない恐れがあるため、電話での問合せはご遠慮ください。(メール.、FAXでのお問合せは可能です。)

建設課管理係
Tel 028-681-1119

Q.建築基準法上の道路について教えてください。
A.市は建築確認の審査を行う建築主事を設置していません。建築基準法上の道路種別については建築主事のいる栃木県大田原土木事務所へお問合せください。なお、その判断に必要な道路の種別(市道、開発行為、認定外道路など)や状況については建設課窓口でお答えします。

栃木県大田原土木事務所建築指導担当
Tel 0287-23-6615

無料相談について

Q.市等が行っている相談事業を教えてください。
A.市民の皆さんに利用していだだけるよう、次の相談事業を無料で行っています。
【心配ごと相談】
  ・生活上の苦しみや悩みごと相談(民生委員)
 ・国・県・市などへの要望やその他困りごと(行政相談委員)
 ・いじめ、体罰、差別等人権侵害に関する心配ごと(人権擁護委員)

お気軽にご相談ください。相談委員(民生委員、行政相談委員、人権擁護委員)が対応します。
※上記の相談事業は、毎月行なわれる定例相談です。毎月第2木曜日に午前9時30分から午後0時30分まで開設しています。場所は、氏家公民館(偶数月)と喜連川公民館(奇数月)で行われています。毎月発行しています「広報さくら」の「無料相談案内」のページで日程確認のうえお越しください。

【法律相談】
 日常生活で直面する法律的諸問題を、専門的立場にある弁護士が相談を受付けます。
※法律相談は、事前予約制です。必ず電話等でお申込みください。毎月発行しています
「広報さくら」の「無料相談案内」のページで日程確認のうえお越しください。

※その他にも相談事業を行っていますので、詳しくは「無料相談案内」をご覧ください。

【心配ごと相談】
社会福祉協議会氏家支部
Tel 028-682-2217

総合政策課
秘書広報戦略室
シティプロモーション係
Tel 028-681-1113

福祉課
社会福祉係
Tel 028-681-1160

【法律相談】
社会福祉協議会氏家支部 
Tel 028-682-2217

広報紙について

Q.市の広報紙は、どこで入手することができますか?
A.市広報紙「広報さくら」は、毎月1日に新聞折込を使ってお届けしています。新聞を取られていない方には、市の施設に用意していますので、ご利用ください。また、郵送をご希望の世帯には、実費(郵便料)をご負担していただき送付します。
※申し出により減免(郵送料)となる場合がありますので、総合政策課でご確認ください。また、市ホームページでも公開していますので、ご利用ください。

【広報紙設置場所】
市役所、喜連川支所、卯の里庁舎、氏家・喜連川公民館、氏家・喜連川図書館、氏家・喜連川体育館、氏家・喜連川保健センター、福祉センター、児童センター、eプラザ壱番館、道の駅きつれがわ、市営温泉施設、足利銀行(氏家・喜連川支店)、栃木銀行(氏家支店)、烏山信用金庫(氏家支店)、氏家郵便局、氏家馬場郵便局、喜連川郵便局、ヨークベニマル氏家店、ベイシアさくら氏家店、ザ・ビックエクストラさくら店、スーパーオータニ喜連川店、フードオアシスOTANI氏家店

総合政策課
秘書広報戦略室
シティプロモーション係
Tel 028-681-1113


よくあるお問合せについて掲載しています。掲載内容に不明な点がある場合は、担当課に直接お問合せください。