ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政評価

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

 市は、「さくら市第1次振興計画」の進行管理を「政策・施策評価」および「事務事業評価」で実施することで行政評価を実施しています。

さくら市第1次振興計画

政策・施策評価

 さくら市第1次振興計画の「まちづくりの基本理念」のもと、同計画において、6つの「目標」と38の「政策」が定められています。
 また、さくら市第1次振興計画後期基本計画において、各政策の目指す姿の実現のために133の「施策」を定めています。

 市は、これらの政策・施策の状況を確認する形で行政評価を実施しています。
 これを「政策・施策評価」といいます。

 政策・施策評価の結果は「まちづくり報告書」として公開します。

まちづくり報告書

平成24年度まちづくり報告書 [PDFファイル/996KB]
 (平成23年度の政策・施策の成果を平成24年度に評価したものです)

平成25年度まちづくり報告書 [PDFファイル/796KB]
 (平成24年度の政策・施策の成果を平成25年度に評価したものです)

平成26年度まちづくり報告書 [PDFファイル/841KB]
 (平成25年度の政策・施策の成果を平成26年度に評価したものです)

平成27年度まちづくり報告書 [PDFファイル/816KB]
 (平成26年度の政策・施策の成果を平成27年度に評価したものです)

平成28年度まちづくり報告書 [PDFファイル/824KB]
 (平成27年度の政策・施策の成果を平成28年度に評価したものです)

事務事業評価(1次評価)

 市は、施策の実現のために「事務事業」を実施します。
 事務事業は、市が行う仕事の最も基礎的な単位になります。

 市は、すべての事務事業について、目的妥当性・有効性・効率性の視点から行政評価を実施しています。
 これを「事務事業評価」といいます。

 事務事業評価には「1次評価」と「2次評価」があります。
 1次評価は、その事務事業を担当する部署が「事務事業評価表」という表を作成することで実施する自己評価です。
 ここでは、事務事業評価表を公開しています。
 (注意)データ量の問題から、簡易的な評価だけを実施している事務事業の事務事業評価表は、掲載していません。

事務事業評価表(政策・施策別)

平成28年度事務事業評価表
 (平成27年度に実施した事務事業の内容を平成28年度に評価したものです)

平成27年度事務事業評価表
 (平成26年度に実施した事務事業の内容を平成27年度に評価したものです)

平成26年度事務事業評価表
 (平成25年度に実施した事務事業の内容を平成26年度に評価したものです)

平成25年度事務事業評価表
 (平成24年度に実施した事務事業の内容を平成25年度に評価したものです)

事務事業評価(2次評価)

 通常の事務事業評価は1次評価だけですが、毎年、「さくら市行政評価推進事務局(政策担当・行政改革担当・財政担当・コンサルタント業者により組織)」が抽出した10程度の事務事業について「2次評価」を実施します。
 2次評価は「抽出された事務事業を担当する部署」「さくら市行政評価推進事務局」「庁内評価委員(庁内の若手職員により組織)」がそれぞれ作成した評価内容を市長に示し、市長が実施するものです。

 2次評価の結果、必要があると判断された場合は「業務改善計画」を作成して業務改善を実施します。

事務事業評価2次評価結果

平成28年度2次評価結果 [PDFファイル/134KB]
 (平成27年度に実施した事務事業の内容を平成28年度に評価したものです)

平成27年度2次評価結果 [PDFファイル/48KB]
 (平成26年度に実施した事務事業の内容を平成27年度に評価したものです)

平成25・26年度2次評価結果 [PDFファイル/161KB]
 (平成24・25年度に実施した事務事業の内容を平成25・26年度に評価したものです)