ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > パブリックコメントの結果(お丸山地区再整備基本構想【基本方針】)

パブリックコメントの結果(お丸山地区再整備基本構想【基本方針】)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月1日更新

お丸山地区再整備基本構想【基本方針】(案)に関するパブリックコメント結果

意見募集期間

平成24年5月21日(月曜日)から平成24年6月15日(金曜日)

提出の状況

提出者:1名 意見総数:1件

提出の方法

メール:1名

公表資料等

提出された意見等の概要

 企画政策課では、お丸山地区再整備基本構想【基本方針】(案)について、皆さんからの意見を募集しました。その結果、1名の方から1件の貴重な意見をいただきましたので、次のとおり公表します。なお、提出された意見等は内容により整理し概要として掲載しています。

 

ご意見

市の考え方

1

 お丸山の崩落復旧工事現場を見る機会に恵まれ、そこで目についたのが、早乙女から葛城先までの荒川の全容と川に沿ったバックの里山、その間にいくつかの集落や喜連川町西部の町並、それらを田圃等で埋め尽くされる景観に、目を奪われました。

 この景観展望地は公園施設の主要なポイントになると思われます。眺望を損なう植栽等は避けるべきと思います。

 ご意見のとおり、復旧工事を行うにあたり高木を伐採したことにより、お丸山から早乙女の桜並木、荒川等を一望できる状況となりました。

 お丸山から眺める眼下の風景の活用については、基本方針素案22ページ 2-1お丸山の方向性 3 配置する機能方針 (1)城址シンボルゾーン (2)さくら安らぎゾーン において、眺望の活用として位置づけています。

 今後の基本構想策定において、ご意見を踏まえて検討してまいります。