ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 常設型プロジェクションマッピングさくら市で始まる!

常設型プロジェクションマッピングさくら市で始まる!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月13日更新

3月16日(土曜日)道の駅きつれがわでプロジェクションマッピング初公開

  栃木県の中央部に位置するさくら市は、市の名前の由来にもなっている桜の名所が数多くあります。4月に入ると市内各所で桜が咲き、ソメイヨシノや一葉桜の見頃を迎えます。さくら市で今年初めて観光PR事業として常設型プロジェクションマッピングを作りました。3月16日(土曜日)に同市内にある道の駅きつれがわで初公開を記念したオープニングイベントが開催されます。イベント当日は栃木県出身の歌手せきぐちゆきさんのコンサート、プロジェクションマッピングを上映します。

プロジェクションマッピングチラシ

  • 日時  平成31(2019)年3月16日(土曜日)
  • 時間  午後5時30分イベントスタート
         ※プロジェクションマッピングは、午後6時10分頃上映します。
  • 会場  道の駅きつれがわ(栃木県さくら市喜連川4145-10) ※小雨決行、荒天中止

  ※駐車場が満車の場合は、ご覧いただけない場合もあります。
 

3月16日(土曜日)以降の上映について

   週末(金曜日と土曜日の午後5時45分から数回上映)します。また、4月26日(金曜日)から5月6日(月曜日)は毎日上映予定。詳細は道の駅きつれがわホームページ等でお知らせします。

3月17日(日曜日)氏家駅前「さくらテラス」でも初公開 

  翌3月17日(日曜日)~24日(日曜日)までの1週間は、JR氏家駅前にある「さくらテラス」でもプロジェクションマッピングをこの期間上映します。こちらは今後不定期で上映していく予定です。