ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > さくら市プレミアム付商品券について

さくら市プレミアム付商品券について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月29日更新

事業概要

 令和元年10月から実施された消費税・地方消費税の10%への引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、「プレミアム付商品券」の販売を行います。

※商品券の購入は、令和2年2月28日をもって終了しました。
  未使用の商品券がある場合は、令和2年3月15日までにご使用ください。

購入対象者

(1) 令和元年度の住民税非課税者 [非課税者分]

 ただし、以下の方は対象となりません。

 ・住民税課税者と生計同一の配偶者や扶養親族である場合

 ・生活保護制度の被保護者となっている場合  など

申請受付終了のお知らせ

 非課税者の方は申請手続きが必要ですが、申請受付は令和2年1月31日をもって終了しました。

(2) 3歳未満の子が属する世帯の世帯主 [子育て世帯主分]

 2016(平成28)年4月2日から2019(令和元)年9月30日までに生まれた子の属する世帯の世帯主が対象です。

 なお、対象となるすべての方に対し、商品券購入引換券を送付しています。

商品券の概要

販売単位

 1冊(1,000円券×5枚綴=額面5,000円分)を4,000円で販売。 ※プレミアム率は25%

購入限度

 購入対象者(1) :対象者1人当たり5冊[額面25,000円(販売額20,000円)]

 購入対象者(2) :3歳未満の子1人当たり5冊[額面25,000円(販売額20,000円)]

※購入限度の5冊は、1冊単位で何度かに分けて購入することも可能です。

【終了】商品券の販売期間

 令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日)

 商品券は、「市内郵便局」または「特設窓口」で購入することができます(下記参照)。

※「市内郵便局」・「特設窓口」での販売は終了しました。

a

※商品券の販売は先着順ではありません。販売期間内に購入限度の範囲内で計画的に購入いただけます。

購入時に必要なもの

(1)市が発行した「商品券購入引換券」(対象者1人につき1枚)
(2)現金(商品券1冊あたり4,000円×購入冊数)
(3)身分証明書(購入窓口に行く方の免許証や保険証など)
※購入対象者の同居の家族以外の方が代理で購入窓口に行く場合、委任状が必要です。

 委任状(参考様式) [PDFファイル/77KB]

商品券の使用期間

 令和元年10月1日(火曜日)~令和2年3月15日(日曜日)

 使用期間を過ぎた商品券は、未使用分があっても使用できませんのでご注意ください。

商品券取扱店(商品券が使えるお店)

 商品券は、下記のステッカーやのぼり旗が掲示されている店舗で使用することができます。
 詳しくは「商品券取扱店一覧」をご確認ください。

商品券取扱店一覧(氏家地区) [PDFファイル/149KB]/ 商品券取扱店一覧(喜連川地区) [PDFファイル/147KB] ステッカー[ステッカー]のぼり旗[のぼり旗]

※商品券取扱店の(追加)募集は終了しました。

【取扱店向け】 商品券の換金請求

 商品券の換金請求については、下記内容をご参照のうえ、請求書受付期間内に請求書を提出ください。

 ■請求書受付期間:令和元年10月1日(火曜日)~令和2年3月19日(木曜日)

  【取扱店用】換金手続きの方法 [PDFファイル/794KB] 

  換金請求書 [Wordファイル/19KB]

お知らせ

お住まいの住所を登録されていますか?

 購入対象者の方へ円滑にご連絡するため、適切に住所の登録等がなされている必要があります。

 お住まいの住所を登録されてますか? [PDFファイル/539KB]

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難されている方への対応

 配偶者からの暴力(DV)を理由に避難されている方で、一定の要件を満たす場合は、支援措置を受けることができます。
  ただし、申し出をいただくタイミングによっては、上記の特例措置をとれない場合がありますので、お早めに申し出をお願いします。

 DV避難者の支援・申し出手続き [PDFファイル/338KB]

 プレミアム付商品券受領に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 [PDFファイル/215KB]

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」のご注意ください

 申請いただいた内容に不明な点があった場合には、さくら市から問合せを行う場合もありますが、プレミアム付商品券事業の購入に当たっては、次の点にご注意ください。

・「プレミアム付商品券」を販売するために、さくら市や内閣府などが手数料などの振込を求めることはありません。

・さくら市や内閣府などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。

・不審な電話や郵便・メール等が来た場合には、さくら市の窓口や最寄りの警察署までご連絡ください。