ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

桜マイスター

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

平成29年度より、「桜マイスター認定制度」を新設しました。桜マイスターとは、桜に関する優れた知識の保持者で、桜の郷づくりの推進および簡易な剪定・施肥および害虫駆除などの桜守活動を行うさくら市が認定する「桜守」のことを言います。桜マイスターには「桜マイスター認定証」と「腕章」が授与されます。

目的

さくら市の桜の魅力を市内外に広め、桜の郷づくりの推進および桜守活動の更なる発展を目的とする。

対象者

下記の条件をすべて満たす者

  1. 桜守ネットワーク会員である方
  2. 市が開催する桜守養成講座(施肥作業や桜見本園等視察研修など)を通算3回以上受講した方
  3. 桜の簡易な剪定・施肥および害虫駆除等の作業を適切に実施できる方

活動内容

  • 桜の郷づくりの推進
  • 桜守活動(市が所有または管理する土地に植栽されている桜、および市が指定する桜に対し、簡易な剪定・施肥および害虫駆除等の作業を行う)   ※桜守活動実施後は「桜の管理実施報告書」を提出する。

申請方法

桜マイスター認定申請書を総合政策課に提出する