ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > パブリックコメントの結果(さくら市まち・ひと・しごと創生総合戦略骨子)

パブリックコメントの結果(さくら市まち・ひと・しごと創生総合戦略骨子)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月16日更新

さくら市まち・ひと・しごと創生総合戦略骨子(素案)に関するパブリックコメント結果

意見募集期間

平成27年9月1日(火曜日)から平成27年9月14日(月曜日)

提出の状況

提出者:1名 意見総数:1件

提出の方法

メール:1名

公表資料等

さくら市まち・ひと・しごと創生総合戦略骨子(素案) [PDFファイル/436KB]

提出された意見等の概要

 企画政策課未来創造推進室では、さくら市まち・ひと・しごと創生総合戦略骨子(素案)について、皆さんからの意見を募集しました。
 その結果、1名の方から1件の貴重な意見をいただきましたので、次のとおり公表します。
 なお、提出された意見等は内容により整理し概要として掲載しています。

ご意見

市の考え方

1

耕作放棄地を活用したバイオマス燃料の地産地消

 ご意見をいただいた内容については、基本目標『地域産業を活性化させ、安定したしごとを創出する』の施策『農業の振興』に寄与すると考えられます。

 また、環境負荷の低減、雇用の創出という視点からも効果的と考えられます。

 一方で、原材料の生産、燃料の精製、燃料の供給先の確保など課題もあることから、事業の実現性などを十分に検証する必要があります。

 以上のことを踏まえ、バイオマス燃料等再生可能エネルギーの利活用について、広い視野で検討を行っていきます。