ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合政策課 > 姉妹都市交流事業助成金のお知らせ

姉妹都市交流事業助成金のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

市民が実施する姉妹都市(茨城県古河市・埼玉県加須市)との交流活動に対して助成金を交付します。
この制度は、スポーツ、文化などを通じて姉妹都市の団体との親善および交流を目的としています。

助成対象者

 助成金の対象者は、次のいずれにも該当する団体となります。

  • 構成員のうち市内に住所を有する者が5人以上であること。
  • 会則、規約等を定めていること。
  • 主たる拠点を市内に有すること。

助成対象経費

助成対象経費助成の基準額、限度額等

1 姉妹都市を訪問する事業または姉妹都市に人員を派遣する事業の実施に要するもの

姉妹都市を訪問する市民または姉妹都市に派遣される市民1人につき1日当たり3,000円を限度とする。
2 本市を訪問する姉妹都市の者を歓迎する事業の実施に要するもの
本市を訪問する姉妹都市の者を歓迎する市民1人につき1日当たり3,000円を限度とする。

注意

  • 助成の基準額、限度額等の算出において助成の対象となる市民の人数は、一の対象事業において、一の団体につき1日当たり30人以内とする。
  • 助成の基準額、限度額等の算出において助成の対象となる事業に要した日数は、一の年度において、一の団体当たり3日以内とする。この場合において、1に掲げる事業に要した日数および2に掲げる事業に要した日数は合算するものとする。

申請方法

 申請書に必要事項を記入し、総合政策課(市役所本庁舎2階)まで直接持ってきてください。申請書、手引きは下記よりダウンロードできます。

  1. 姉妹都市交流事業助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 収支予算書(様式第3号)
  4. 事業参加者名簿(様式第4号)
  5. 団体の会則、規約その他団体の運営について定めた書類

申請期間

 随時受付します。

実績報告

 助成金の交付を受けた団体は、対象事業が完了したときは、報告書として次の書類を提出してください。

  1. 姉妹都市交流事業助成金実績報告書(様式第9号)
  2. 事業報告書(様式第10号) 収支決算書(様式第11号)
  3. 事業参加者名簿(様式第4号)
  4. 対象経費に係る領収書の写し
  5. 事業実施に係る記録写真、資料等

助成金の請求

 実績報告後、姉妹都市交流事業助成金交付請求書(様式第14号)を提出してください。

手引き・申請書ダウンロード

申請に必要な書類、姉妹都市交流事業助成金申請の手引きは次よりダウンロードできますのでご利用ください。

  姉妹都市交流事業助成金手引き [Wordファイル/62KB] 

  申請様式 [Wordファイル/22KB]