ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 下水道課 > 浄化槽設置費補助金について

浄化槽設置費補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月3日更新

 さくら市では、生活排水による公共用水域等の水質汚濁を防止し、良好な生活環境を保全するため、浄化槽を設置する方に補助金を交付しています。

浄化槽設置費補助事業の概要

補助対象者

 公共下水道および農業集落排水の事業計画区域外の専用住宅等に合併処理浄化槽を設置する方。ただし、下記の条件に該当する方は対象となりません。

〇 前住所地での処理方法が合併処理浄化槽だった方
※前住所地が市外・集合住宅の方、分家(世帯分離)に伴い建物を新築する方は除く

〇 既に合併処理浄化槽が設置されている住宅の建替え・増築に伴い、浄化槽を設置・更新する方

〇 補助金申請年度内に、浄化槽を設置する住宅へ住民票を移せない方

〇 建売住宅・別荘・共同住宅等へ浄化槽を設置する方

〇 市税に滞納がある方

注意! 分家に伴う新設による申請について、実績報告後に世帯分離の事実が確認できない場合、交付取り消しとなることがあります。

補助対象となる浄化槽

 浄化槽法第4条第2項の規定による構造基準及び環境省が定める性能要件を満たす『環境配慮型浄化槽』に限ります。

 適合となる機種は、(一社)浄化槽システム協会ホームページ(外部リンク)でご確認いただけます。

施工業者

 浄化槽法に基づき、栃木県に登録または届出をした業者に限ります。

 業者情報については、(一社)栃木県浄化槽協会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

補助金額

 交付する補助金の額は、次の表のとおりです。

人槽補助金額備考
 5人槽  332,000円 延床面積130平方メートル未満
 7人槽  414,000円 延床面積130平方メートル以上
 10人槽  548,000円

 二世帯住宅等

その他

・浄化槽の人槽は、住んでいる家族の人数ではなく、原則として建物の延床面積により決定されます。

二世帯住宅(トイレ、風呂、台所がそれぞれ2か所ある場合)は、10人槽の対象になります。

ただし、建築物の使用状況により明らかに実情に沿わないと考えられる場合は、算定した根拠を提出することで算定人員を増減することができる場合があります。

・浄化槽設置費補助金の受付は、予算が無くなり次第終了します。

・補助金の振込み手続きは、補助金を申請した住宅へ住民票を異動したことが確認できてから行います。

・各種申請様式は、申請書のダウンロードページをご覧ください。

 その他詳細は、さくら市浄化槽設置費補助金の概要 [PDFファイル/146KB]をご確認のうえ、工事着手前に下水道課業務係までお問合せください。

訪問販売にご注意ください!

 市役所の職員を名乗ったり、「市役所から依頼された!」と言って浄化槽の訪問販売を行う業者がいるという報告が、市民の方からありました。

 市役所の職員が、浄化槽の販売でご家庭を訪問することはありません!

 市役所では、浄化槽の販売を特定の業者に依頼や委託することはありません!

 「おかしい!」と思ったら、契約をする前に、さくら市消費生活センターまたは下水道課業務係までお問合せください。

 さくら市消費生活センター 電話 028-681-2575