ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 下水道課 > 「新型コロナウイルス感染症」の影響により水道料金・下水道使用料の支払いが困難な方に対し、支払い期限の延長の申込を受付けます。

「新型コロナウイルス感染症」の影響により水道料金・下水道使用料の支払いが困難な方に対し、支払い期限の延長の申込を受付けます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 「新型コロナウイルス感染症」の影響により、収入が減少しているなど、生活に困窮し、一時的に水道料金・下水道使用料の支払いが困難な方に対し、支払い期限の延長に関する申込・相談を受付けます。

収入が減少した世帯の方、売上減少により事業活動が厳しい事業者の方など、個人・法人のすべての方が対象で、支払い期限を5か月後に延長します。

受付期間

令和2年4月6日(月曜日)から、当面の間

対象となる方

 さくら市の水道・下水道および農業集落排水を使用している個人・法人すべての方

対象となる料金

水道料金、下水道使用料、農業集落排水使用料

申し込み方法

窓口で申込む場合

卯の里庁舎(上下水道料金センター)の窓口に申込書を提出してください。

郵送で申込む場合

電話でお問合せいただくか、申込書を印刷して記入し、郵送してください。

さくら市上下水道料金センター 電話:028-681-1216

〒329-1311 さくら市氏家2190-7

ファックスで申込む場合

電話でお問合せいただくか、申込書を印刷して記入し、ファックスで送信してください。

さくら市上下水道料金センター 電話:028-681-1216

ファックス:028-681-1239

申込書

水道料金・下水道使用料等徴収猶予申込書 [Wordファイル/30KB]

新型コロナウイルス感染症に伴う水道料金・下水道使用料の支払い期限の延長についてのQ&A

具体的にどのような対応なのでしょうか

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、収入や売上の減少により生活が困窮するため、水道料金・下水道使用料などの支払いが難しい方の支払い期限を5か月後に延長することで、負担を軽減させるものです。

また、それぞれの状況によっては、分割での支払いの相談にも応じます。

どのように申し込めばよいのですか

猶予申込書(専用様式)による申し込みとなります。

受付方法は、卯の里庁舎(上下水道料金センター)の窓口での受付け、または、電話で相談後、郵送・ファックスでの受付けとなります。

なお、申し込みにあたっては、申込書のみ提出していただきます。

受付け後、それぞれの個別の状況に応じて支払い期限・分割方法を決定します。

口座引落しで支払いをしていますが、支払い期限を延長できますか

口座引落しでは支払い期限の延長手続きの都合上、納付書払いに変更させていただきます。

口座引落とし(月末)の10日前までに申し込みをしていただければ、基本的に対応できます。

なお、金融機関によって手続きにかかる日数が異なりますので、お早めにご相談ください。

水道料金・下水道使用料の割引きはありますか?

割引きは行っていません。

今回の措置は、支払い期限を延長することで、一時的に皆さんの負担を軽減するものです。