ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防災情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月12日更新

難聴区域の方に対する戸別受信機の無償貸与

防災無線のスピーカーを中心とした半径概ね500メートルの区域外にお住いの方に対して、屋内にて放送内容を確認できる「戸別受信機」を無償で貸与します。

※建物にアンテナの設置工事(穴をあける等)が必要となる場合がありますがご了承ください。

また、500メートル以内でも放送が聞こえにくい場合は、下記の電話番号にて放送内容が確認できますのでご利用ください。

  • 固定電話からかける場合:0120-396-889
  • 携帯電話など上記番号で繋がらない場合:028-681-6711

さくら市防災行政用無線局戸別受信機の設置及び管理に関する規程 [PDFファイル/249KB]

戸別受信機無償貸与申請書 [Wordファイル/13KB]

自主防災組織活動支援補助金制度

災害が発生した場合、国・県・市の対応(公助)だけでは限界があり、自分たちの身は自分たちで守るという「自助」とともに、地域や近隣の人が互いに協力し合う「共助」の考えが大切です。そこで、市では、「共助」の中核を担う「自主防災組織」の全行政区への設立を推進しています。平成28年4月から自主防災組織の設立推進及び機能強化を図るため、自主防災組織に対し、防災資機材等の購入費用の補助を開始します。補助回数は1回で限度額は50万円です。ぜひこの機会に自主防災組織を設立しましょう。