ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 3月1日~3月7日は春の火災予防運動です

3月1日~3月7日は春の火災予防運動です

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月22日更新

「その火事を 防ぐあなたに 金メダル」

 3月1日~3月7日、全国一斉に春の火災予防運動が展開されます。

 住民の皆さんに防火防災に関する意識や防災行動力を高めていただくことにより、火災の発生を防ぎ、万一発生した場合にも被害を最小限にとどめ、火災から尊い命と貴重な財産を守ることを目的としています。

住宅防火 いのちを守る7つのポイント

○3つの習慣

 (1)寝たばこは、絶対やめる。

 (2)ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

 (3)ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 ○4つの対策

 (1)逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

 (2)寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

 (3)火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

 (4)お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

 ※日ごろから火災時の避難の方法、経路等について検討しておくことが重要です。

住宅用火災警報器を活用しましょう

 住宅用火災警報器は、火災や煙などを感知して、音声や警報音で知らせてくれるので、火災の早期発見に大変有効です。

 適切な維持管理が必要です

住宅用火災警報器が適切に作動するか点検ボタンを押すなどして確認し、定期的にほこりなどをふき取りましょう。

住宅用火災警報器本体の交換目安は10年です。

問い合わせ先

塩谷広域行政組合消防本部予防課 電話 0287-40-1129